ぶらりASAO

ARTICLE PAGE

側壁

2016_側壁

 まだお昼を回ったばかりだというのに、太陽光が赤くなり始めている。

 年が明けて7日目で、やっと地元を歩く。

 買い物とかでは出歩いているが、それは散歩とは言わないだろう。

 丸裸になった木の影が歩道に落ちている。

 ちょっといい感じの側壁の建物は、汚水処理場。

 そこに隣接するグラウンドでは消防車が集まり、テントが組み立てられていた。

 明日(8日)の日曜日は出初め式なのだろう。


 意識の上で、段々とお正月が短くなってくる。

 1月2日午後に地元のスーパーへいったら、お正月らしさを感じるものは、売れ残ったおせちなどの素材ぐらいだった。
 7日ともなれば、ごくごく普通の生活に戻っている。

 そう言えば、昔は6日まではお正月料理を食べていて、7日目に疲れた胃を休めるために七草粥を食べたとある。

 百貨店やスーパーの初売りも昔は早いところで2日からだったが、今や元旦も関係なく開いている。

 それはそれで便利になったと思うが、その反面情緒が無くなってしまった。

 これも便利さとのトレード・オフか。 

2017.1.7 麻生区 環境センター


そう言えば、暮れに買ったお餅が冷蔵庫の野菜室に大量にあるのが、お正月の名残りかもしない。

0 Comments

Leave a comment