ぶらりASAO

ARTICLE PAGE

ハナダイコンと菜の花

  • CATEGORY
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0
2016_菜の花と

 電車に乗り、いくつかの駅を越えた。

 出かけた先は、それこそ大昔は、川崎のチベットと呼ばれていた黒川地区。

 半世紀ぐらい前は本当に何もなくて、ただ里山の風景が広がっている場所だった。

 それが今じゃ、小田急多摩線黒川駅と京王相模原線若葉台駅もあり、大きなショッピングビルも建っていて住んでいる場所よりも開発が進んでいる。

 そうは言っても、それを一歩外れると、まだ里山の風景が見られるのが黒川らしいところだ。

 若葉台駅近くの取り残されたような一角に菜の花が植えられていた。
 その手前にはハナダイコン。

 色のコントラストが綺麗だった。

 2016.4.16 川崎市麻生区黒川

0 Comments

Leave a comment