ぶらりASAO

ARTICLE PAGE

ホトトギスと馬頭観音

ホトトギスと馬頭観音

 10月になるとホトトギスが咲き出す。
 この斑模様が鳥のホトトギスに似ているというので、その名がついたそうな。

 暑くもなく、寒くもない10月。
 陽差しが柔らかくなり始めて、ちょっと楽しめるシーズンとなっている。

 隣の隣の駅には、まだ訪れたことのないお寺さんがあるので、今後はもう少し足を延ばしてみようと考えている。
 まぁ、同じ区内のことですし・・・。

 で、ここは法雲寺というお寺さん。

 なんでも「平安期の木造仏がある」と、川崎市教育委員会の建てた表示板がある。
 それによると、その仏さんの一般公開は、毎年2月25日と書いてあった。

 境内を散策するとその一角に最近になって、もうけられた観音像群を見つけた。
 まだ石がピカピカ。
 あと10年くらいしないと良い味が出てこなそうな感じでありました。

 2015.10.4 麻生区高石 法雲寺

0 Comments

Leave a comment