ぶらりASAO

ARTICLE PAGE

最後の1枚はいつになるのかな。

2014_紅葉3

 前夜の天気予報が、午後からは雲が張り出してくるでしょう。

 と言っていたとおり、時間が経つにつれて雲に覆われる場所が増えてきた。

 陽が射せば射した撮り方があり、陰れば陰った撮り方があると思う。

 この日は、レンズテストの意味もあって2本のみ持っていた。

 1本はSAMYANGの85mm F1.4。

 もう1本は、Auto Nikkor 135mm f3.5。

こちらのレンズを入手したのはもう10年ぐらい前。
 ちょっとカビ玉だったので隔離してそのまま。

 このままにしていてもしょうがないし、単コーティングでAI化改造したものも、中古市場でその後なかなかな見かけない。

 意を決して(という程でもないが)、清掃を業者にお願いした。

 購入価格よりも高い費用ではある。それじゃ、だれも清掃処理依頼をしない訳だよなぁ。

 古い単コーティングレンズである。どんな描写をするか楽しみだった。

 ピントの来たところはしっかりとするが、他はご覧の通り。

 まぁ、半世紀近く前のレンズですからね。きちんとした描画を求めるならば、1~2絞りは絞らなくちゃ。

 Nikon Df
auto Nikkor 135mm F3.5
ISO 100 1/80 f3.5

2014.12.14 浄慶寺

0 Comments

Leave a comment