ぶらりASAO

ARTICLE PAGE

富水の菜の花畑

富水01

小田急線の小田原近くに「富水(とみず)」という駅がある。

ここ最近になって、この時期に菜の花畑を作るようになった。

すぐそばに二宮金次郎の生家があるそうだ。
二宮金次郎といえば、戦前の小学校校庭には、薪を背負いながら本を読む像が建ったいたといわれるほど、勤勉な人であったそうだ。
 残念ながら会ったことがないので断定ができない。

 その金次郎さんが、「はじめてこの付近で菜の花を栽培したこと」にちなんで、近年になってからこの時期に菜の花畑を作るようになった。

 2013年の今年は、3月末から4月7日までの予定だったという。
 寒さで開花が遅れ、また春の嵐で6日は天気が酷かった。

 7日に天気は回復したが、どうなったのだろうか? 今になって気になっている。

 2013.4.5 小田原市

0 Comments

Leave a comment