ぶらりASAO

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酌み交わす

酌み交わす

 今日は3月中旬から下旬並みの温かさ。

 温かさに誘われるように、浄慶寺にいってきました。

 普段だとオートフォーカスズームレンズが多いのですが、今回は古めのラインナップで、43-86mmズームと単焦点レンズを何本か持ち出して撮影してきました。

 陽射しを浴びているとホンワカしてきます。
 こんなホンワカとした気持ちの良い日は、柔らかい描写をするレンズが似合います。

 コーティングのこともあるのでしょう。さすがに色調が全体的におとなしい感じです。

 メーカーの技術者が、それナノコーテイングだ、なんだかんだと必死になってフレア撲滅と戦っているのを横目で見ながら、そんなのお構いなしです。

 絞れば普通の描画をしますが、それじゃ面白くないと開放で撮っています。
 ピンの来た所はシャープですが、それ以外はボケとフレアの塊です。

 これだからレンズ遊びは面白いのです。


 使ったレンズは、Auto Nikkor 43-86mm F3.5(初代)と FXフォーマットカメラ でした。

 2013.2.28 浄慶寺

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。