ぶらりASAO

ARTICLE PAGE

南天の葉

南天の葉

 相変わらず柔らかめの写真を撮っている。

 ロシアンレンズで遊んでいたら、やっぱりコレでも遊びたいナと持ち出したのは、Auto Nikkor 200mm F4。

 本当はモノコートタイプを探しているのだが、Ai化された程度のよいものが見つからず、これはマルチコートタイプのもの。

 なぜAi化にこだわるかと言えば、Ai化されていないとFXフォーマットのデジカメに付かない。
 いや正確には、Ai化されていなくてもD40などのラインナップにはつくようだが、やはり50ミリは50ミリで、200ミリは200ミリの焦点距離で撮りたいもの。

 逆光でもキチンとハレ切りしてやれば、現代のレンズと遜色なく描画してくれる。
 現代の切れ込むような鮮鋭度はないけれどね。

 2013.2.22 麻生区上麻生

0 Comments

Leave a comment