ぶらりASAO

ARTICLE PAGE

ねがい

2013_願い

 デジタルカメラでの撮影は、新しい機能もあって、フイルム時代とは違う描写ができる。

 暗部の補正(持ち上げ)などは最たるものだろう。

 フィルム時代は、影は沈み込むものといったイメージから、デジタル時代では明るく綺麗に描画できる。

 だが果たして、それが自分のイメージしたものと合致するかは別問題。

 今回、レンズテストを兼ねているので、フォトショップでの補正はしていない。

 この 135mm F3.5 MC JUPITER 37AM というレンズは、元が元だけに背景の処理に違和感がない。

 これでオートフォーカスだったらと、つい欲を出してしまいそうだ。

 2013.2.17 浄慶寺

0 Comments

Leave a comment