ぶらりASAO

ARTICLE PAGE

道祖神

道祖神?

 創作版、道祖神と言うべきなのか。

 童の姿・形をした道祖神が、境内入り口で待ち構えている。

 何度も書いているが、西向きに開けている浄慶寺は西日があたる頃が、境内にもっとも陽が差し込む。



 これもロシア製 MC VOLNA-9 50mm/F2.8 Macro というレンズで撮ったもの。

 このレンズは、開放では中心部の一部にしかピントがこない。そして周辺部は流れ気味になる。
 
 が、一絞りすれば、驚くべき解像感のある絵が撮れる。

 たった一絞りなのに、この激変ぶりはなんだろうと思わず唸るほどだ。

 これも一絞り(f4に)分、絞ってある。

 これが、レンズの個体差なのか、レンズ自体のもつ味なのか。

 その真贋を確かめるには、もう1本同じレンズを買わないと判らないのが、問題と言えば問題である。

 2013.2.17 浄慶寺

0 Comments

Leave a comment