ぶらりASAO

ARTICLE PAGE

ほほえみ

ほほえみ

 もう光は、冬の光になってきた。

 3時を回ると、早々に三輪の山陰に隠れるようになっている。
 正しく、つるべ通しの如くである。

 そんな焦るような時間帯だが、このシャープな光の感じが好き!!

 西向きに開けている浄慶寺に、西日が差し込むようになると石仏達の表情が生き生きとしてくる。

 陽が陰ると、まるで人間のように、表情が曇る。

 このお寺のに羅漢さんを撮りに来られる方々は多い。
 光を利用して、いいなと感じる作品をあまり見かけないのは残念なこと。


 本当によい表情を捉えるために、ぜひ西日の差し込む時間帯に来て見て欲しい。と節に願うのである。

 2012.11.18 浄慶寺

0 Comments

Leave a comment