ぶらりASAO

ARTICLE PAGE

懐かしい「書体」

書体

長野電鉄 湯田中駅前。

まぁ、がらんとしているのは人出が少なかったせいもあるが、あえて画面から外したためでもある。

このホテル白銀の看板に書かれている文字、『白銀』の書体が懐かしい。

昭和20~30年代に、流行った手書き文字風…。
というか、その当時から、ずっーと使っているのに違いない。

古くから同じ書体を使っているような企業でも、細部のデザインを微妙に変えて時代にマッチするように変わってきている。
特に企業広告看板などは、昔のと今の比べてみるとその違いが判る。

そういうこともなく、おそらく出来た当時のままを引き継いでいる。

良い意味でも、悪い意味においても、昭和ティストが溢れていると感じた。

2012.9.15 長野県 湯田中

0 Comments

Leave a comment