ぶらりASAO

ARTICLE PAGE

お出迎え

お出迎え

 特急電車が着く頃になると各旅館から、お迎えが出てくる。

 お店の「幟」をもってである。

 そう言えば、そういった伝統的(?)な旅行スタイルをとった覚えがない(汗)。

 滅多に行かない国内ならば、車で旅館の駐車場に乗り入れてしまうからだろう。

 それでも、そういった幟やカードを探して回ることがある。

 それは海外旅行をした時に、到着空港ゲートから出る時だ。

 手配旅行や団体旅行で現地添乗員が、名前を書いたA4サイズの紙を持った人間が待っているが、表記はローマ字である。まぁ団体旅行だと手配した会社名や迎えのホテル名かな。

 これを見落さないようにするのが、大変。
 まず、ローマ字を日本語に頭の中で直して、それ以外にも注意を払って……。

 よく見ていても、迎えの人いない時もあって、そういう場合は余計にオタオタした。
 結局、ピックアップしてくれる人が、別の出口(指定外の)にいたらしい。

 オタオタしていると別の旅行会社の人が、担当会社を聞いてくれて、そいつなら

 「ここで待っているとそのうち来るから」……と。

 それが嫌で、すんなりと空港から出られる個人旅行で市内に行く方を好むようになった。

 まぁ、湯田中ならば、その心配もなさそうだ。

湯田中駅

 駅前は、この瞬間だけ自動車が沢山来て混雑する。


 2012.9.15 信州 湯田中(長野県)

0 Comments

Leave a comment