ぶらりASAO

ARTICLE PAGE

足裏地蔵さんと紫陽花

足裏地蔵さんと紫陽花

 足裏地蔵さんに紫陽花の花が、添えられように咲いていた。

 散々見ているのに、この時までここに紫陽花が咲くなんて気がつかなかった。

 見ているようでも実は見えていなかったのだ。

 いつも通っている場所ほど、見ているはずのものが見えていないことが多々ある。

 情報をセレクトする脳の働きなんだけれど、セレクトされないように意識の上で見続けることが出来れば、

 傑作は たやすい!

かもしれない?

 2012.6.30 浄慶寺

0 Comments

Leave a comment