ぶらりASAO

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お地蔵さまと紫陽花

お地蔵さまと紫陽花

 もし伝統的なスタイルがあるとしたら、お地蔵さまは、このスタイルでしょうか。

 ウィキペデアによると

 釈迦入滅後、56億7000万年後に弥勒菩薩が、出現するまでの間、現世に仏が不在になってしまうため、その間の衆生を救う菩薩であるとされる。(一部要約)

 ですから、

 人々の間を廻っていく姿を現した、この姿が一番ぴったり としていると思います。

 あまりにも端的なお姿なので、撮影してもそのまましまい込む場合が多くて・・・すみませんです。


 2012.6.23 浄慶寺

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。