ぶらりASAO

ARTICLE PAGE

紫陽花と石灯籠

  • CATEGORY
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0
紫陽花と石灯籠

 このシーズンの日曜日の浄慶寺は、混んでいる。

 殺気立つほどではないが、ゾロゾロと行列が出来る場所もある。
 ということは、車で来る人も多いと言うことである。
 そして駐車場はタイミングが悪いと出る車と入る車が、狭い入り口で右往左往する羽目になる。

 この日も下から上がってきた車が2台と、これから出る車数台が出口でオロオロとする羽目になっていた。
 下の道路からこの駐車場への道は車1台分の幅しかなく、途中ですれ違う事は不可能。


 で、この場所は、その駐車場の一角になる。(ああ、前置きが長い!)
 撮っていて、後ろから車のボンネットに押されるのもヤダし、クラクションを鳴らされるのはもっとヤダ。

 結局、交通誘導してさっさと落ち着いた方が撮影に適切だろうと思って、カメラ片手に誘導。
 空きスペースを上手く利用して出す車と入れる車の順を決める。

 なんか1つの空きスペースを利用して数字を並べ替える古典的なパズルをしている気分だった。
 
 普段、お世話になっている場所だからね。たまには奉仕活動をしても罰は当たらないだろう。

 で、まぁ、安心して撮った1枚。
 だから、それが上手い写真という訳にもあるまいが、ちょっとした思い入れのある撮影となった。

 2011.6.19 浄慶寺

0 Comments

Leave a comment