ぶらりASAO

ARTICLE PAGE

縁日の日に 2

屋台の食べ物にわくわくしていたのは、幾つ頃までだったろうか。

最近は「ふ~~ん」で、終わってしまうことが多くなっている。
ひとつには食べる前から、味が分かっているからだろう。
つまり、昔、散々食べ飽きた(そんなに食べたつもりはないのだが)からか。
それとも、舌が保守的になってしまったか。

そうは言っても、屋台料理も進化している。時代を反映するように新作が登場してくる。
昨年は行っていないので判らないが、これは今年発見したもの。

露天01

へ~~。こんなものもあるんだ。

露天02

 店の親父さんに聞くと、ベースのおにぎりの部分は既製品として商品があるらしい。
 あとその上に載せるトッピングが、店主の腕と言うことで店によって違いがあるらしい。

 おそらく本当は、カメラマンなんかと話をしないで売りたいらしい。

 だが、お客さんが来なかったので、暇つぶしにいろいろと話してくれたのかも……。

 2011.1.28 麻生区 だるま市参道にて

0 Comments

Leave a comment