ぶらりASAO

ARTICLE PAGE

氷漬けの落ち葉

氷上の落ち葉

 大寒を迎えて、暦通りの寒い日が続いている。

 柿生は、昔から寒い地域だった。

 四半世紀位前(えらく昔に聞こえるが25年ほど前。そう書いても、あまり変わらないか)の冬に都心の先輩宅で泊まりで半徹夜で暗室作業をして朝帰りとなった。
 神田を朝8時過ぎに出て、柿生に着いたのが10時頃だったと思う。

 駅を降りて商店街を歩けば、そこら中で道路に張った氷を踏んだ。
 朝は早くても神田の方が暖かかった。時間を経ても柿生の方が、ずっと寒かったのである。

 その時、やっぱり柿生は寒いと実感した。

 最近は住宅も建ち、それほどではなくなったと思っていたが、やはり寒いのだろう。池に張った氷は溶けずに1日を過ごしている。
それでも日中は多少、氷がゆるむのだろうか。落ち葉の周りが溶けては凍り、また溶けてと段々とリレーフ状になっていた。

 2011.1.20 浄慶寺

0 Comments

Leave a comment