ぶらりASAO

ARTICLE PAGE

2010新百合イルミネーション

 個人宅の小さなものから大都会の巨大なイルミネーションまで、この時期の風物詩。
 新百合ヶ丘まで出かけたついでにコンデジで撮ってみました。

新百合イルミネーション2010-2

新百合イルミネーション2010-3

 私は目が悪い。
 メガネで視力を補っているのだが、ひとたび眼鏡を外してみる(裸眼で見る)イルミネーションは、実物以上にキレイだ。
 
 「視界の中に様々な色が溢れ、この世界中は、全て薔薇色だ!」
 
 と、思えるほど鮮やかな光の世界が見える。そんな感じをイメージしたもの。
 (えー、ですからピントは、きていません)

新百合イルミネーション2010-1

 新百合ヶ丘駅前には、昭和音大のキャンパスがある。
 そこのイルミネーションには、音大らしいものが……。

 1万円台半ばのコンデジですら、手ぶれ補正もあって実に綺麗によく撮れる。
 フィルム時代の夜景撮影は、難易度が高くて失敗の山を築いたことを思えば、今は、なんと素晴らしい環境なんだろうかと思う。

 もっとも絶えず電池に気を配っていなければならないのが、唯一の欠点だったりするのだが。

 2010.12.7 麻生区 新百合ヶ丘駅前

0 Comments

Leave a comment