ぶらりASAO

ARTICLE PAGE

メジャー

メージャー

 ふと護岸を見たら、メジャーが張ってあった。

 普段は、泳ぐ鯉の背中が水面に出るほど水のない川なのだが、一度雨が降ると排水路代わりに水量が増す。
 周囲がコンクリだけだからということもあるが、昔から暴れ川の異名を持っていた麻生川でもある。

 私の記憶に残るのは、35年ほど前に台風の余波だったか雨が降った翌日に、川とそして周囲の田圃が一面水に浸かったことがあった。
 それ以前に50~70Cmほど県道をかさ上げしてあったので、県道が防波堤代わりになり、それ以上の浸水は無かった。だが、川沿いの家は床上浸水になったはずである。

 その日は雨が上がり日差しが出ていた。少し高いところから見ていたので、水面が綺麗に光り輝いていたことが印象に残っている。

 県道沿いの古い民家への入り口は、県道から1~2段下がるように家先に入るところがあるが、県道嵩上げの名残りである。

 スーパー台風やら異常気象による集中豪雨など、急に水量が増えるケースがこれから多発しそうな気配がある。そのために誰でも判る表示がされたのであろうか。

 2010.10.11 麻生区上麻生 麻生川

0 Comments

Leave a comment