ぶらりASAO

ARTICLE PAGE

看板

看板
 
 青く澄んだ空。
 稲穂は頭を垂れて始めている。
 そろそろ秋の気配が、あっても良さそうなものだが日差しが8月のままで暑い。

 昔は住んでいる麻生区でも、小田急沿線沿いに看板が立っていた。

 走る抜ける電車からでも確実に読めるように、線路から少し離れた場所にあったのだが、家が線路際まで建ち並ぶようになって消えて行った。いま、あるのは屋根上に立てられたものぐらいか。

 さすがに田圃が残るこの付近にまで来ると、看板が残っていて懐かしい風景だった。
 広告の中身がインターネットのアドレスがあったりして、さすがに今風になっている。

 それでも広告主が、野外看板をあきらめたのか、空きが一つあった。

 2010.9.4 小田原市曽比
完全な蛇足だが、

昔から便所の落書きは有名だが、どこだったかの公衆トイレには、Webのアドレスが落書きとして書かれていた。
広告とかではなく完全ないたずら書きと同類の書き込み。

時代は変わったなぁと思わず思ってしまった。


が、


インターネットは、便所の落書き。


と同じとか報じられたこともあって、なんとなくおかしかった。

0 Comments

Leave a comment