ぶらりASAO

ARTICLE PAGE

豊栄稲荷

豊栄稲荷

 所用があって、東京・麹町まで行くことになった。

 正確に書くならば、千代田区一番町にあるJCIIフォトサロンの最寄り駅に着いた時は、お昼をかなり回っていた。
 元々、着いたらまず食事をと思っていたのだが周囲はオフィス街。土日は、ほとんどのお店がお休みだった。

 広い道路に出て交差点でキョロキョロするが、ない・ない・ない。やっているお店がない!

 ちょうど良い具合にお巡りさんが、信号待ちで横に。

 えぃ、聞いちゃおう。

 お巡りさん曰く、「この辺、土日は、ないんだよなぁ~。あの2つ先信号の所を左に曲がるとおそば屋さんなど、いくつかあるから」と教えてもらった。

 そこまで行くと、ちょうど麹町の交番があった。あら、お巡りさんのベース前なのね。

 食事をして、前を見ると綺麗なビルの一角にこの稲荷があった。

 麹町といえば江戸時代までさかのぼれば(いや、さかのぼらなくても現在もそうなんだが)半蔵門から延びる街道沿いの街並。
 縁起によれば元文年間(1736~1741年)に創建。代々守り次がれており、現在にいたるそうだ。

 戦災にもあっているし、とっくに無くなっても不思議ではないのだが、稲荷を思う人々がいるからこそ、こうしてビルが新築された時に稲荷も再建されたのであろう。

 都心にあるちょっと不思議なスポットであった。

 2010.7.11 東京都千代田区麹町4丁目

0 Comments

Leave a comment