ぶらりASAO

ARTICLE PAGE

小さな鳥居

小さな鳥居
 いつも通る道だった。

 いつの頃からか、ふと見上げると階段の途中に鳥居が見えていた。

 そう、手前にあった家が無くなり、見通しが良くなったから見えてきたのだろうか。

 階段をあがってみると、個人宅の敷地内にその鳥居はあった。

 何枚か撮っていると近くにお住まいの方がいた。
 ご挨拶をして、お話しを伺う。

 20年程前にご主人が突然、お稲荷さんを作ったそうだ。稲荷や鳥居は、全てハンドメイド。

 それ以来、家に災いが無く、またいつしか通う中学生が、稲荷に挨拶をして通り過ぎるようになった。
 その後その生徒さんは、受験に受かったと母親とお礼にこられたそうだ。

 そんなこともあるのだなぁ…。

 多分、そういう心の余裕がご利益として、自分に帰ってくるのではないかなぁ。

 お話を聞きながら、そんな事を思っていた。

 2010.4.3 麻生区上麻生

0 Comments

Leave a comment