ぶらりASAO

ARTICLE PAGE

あじさい娘

あじさい娘

 浄慶寺の庭の入り口にいるこの子は一体なんだろうか?

 当初は、通っていながら、よく判っていなかったのだ。

 そう、あじさいの花をモチーフにした石像だった。(だと思っている)

 撮影していても、苦手とする花などいくつもある。

 それと同じように、この石像の表現は、他の石像と比べてみると判りづらかった。彫り師は、きっと苦手な分野のものだったのかもしれない。

 花のモチーフの出来は別として、この子の寝ている姿は、ほのぼのするものがある。

 2009.6.2 浄慶寺

蛇足 : いよいよ、今日で6月もお終い。1年の折り返し地点。
    そう言えば、7月1日は川崎市政記念日。公立の小中学校は休校だった。(今もそうかな?)
    そういう休みが仕事についてから、なくなって久しい。ああ、そういう日が欲しいナァ。

0 Comments

Leave a comment