ぶらりASAO

ARTICLE PAGE

修廣寺の桜

修廣寺の桜

 修廣寺の脇にも桜は植わっている。こちらは既に散り桜となっていた。

 今年は開花してから寒い日が続いたためだろうか。木によって咲き方がまばらだ。昨日は7分程度だったのに、翌日は散り桜になっている印象すらある木もある。

 不思議な感覚である。

 2009.4.4 麻生区片平 修廣寺

2 Comments

133Q  

こんにちは

 yajitakaさんのブログはお写真が綺麗でつい気になってお邪魔していましたが、最近文章のセンスもすばらしいことに気づきました。時々垣間見るお笑いのセンスがナイスでございます。

ところで、茶臼山の記事で「大阪のアレ」ってなんですか?この辺は徳川家の化粧料だったらしいので家康がらみってのは間違いないと思いますけど。

2009/04/06 (Mon) 19:48 | REPLY |   

yajitaka  

Re: こんにちは

アハ、文章ですね。読んで下さって、ニヤリとできたらイイなと思って書いているときがあります。あわせ技で1本にしてください。
時間がなくて、ダラダラ書きも多いのがなんですけれどネ。


>「大阪のアレ」ってなんですか?
いや、そんなたいそうなものではないです(大汗)。
茶臼山といえば大阪城ぜめの徳川本陣があった場所ですから、なんで大阪以外にそんな名前を付けたのだろうか。という疑問です。
個人的には、それまでは大阪にしか茶臼山はないと思っていました。単に茶臼山を代名詞でいったまでのことです。

2009/04/07 (Tue) 20:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment