ぶらりASAO

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西陽を浴びて

西陽を浴びて
 たびたび登場している六角地蔵尊。

 道祖神のあった場所から、この位置まで来ると陽がまだ入っていた。

 西陽に輝く地蔵尊。日中の撮影しやすい時間帯は短くなるけれど、秋らしいシャープな陽が撮れるこの季節も、また好きだ。

 2008.11.5 浄慶寺

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。