ぶらりASAO

ARTICLE PAGE

水田のグラデーション

田圃のグラデーション
 夏の暑さがとれてきて日中も、比較的さわやかに過ごせるようになってきました。

 久々に寺家ふるさと村まで足を伸ばしてみると稲が頭を垂れている時期。

 植えられている稲の種類が違うためなのか、育成の速度が違うためなのか、タンボによって差があり、ちょっとしたグラデーション…。

 週半ばの平日なのに、そこそこの人出があった。中には会社の車で明らかに、おサボり(?)らしい人も…。

 このあと入り口近くのタンボでは、既に稲刈りをしていて袈裟懸けしていた。最近は稲の都合ではなく、人間の都合で稲刈りをするようになってしまったのが、少し悲しい。

 タンボでしっかりと黄金色になっている稲をまた見てみたい。

 2008.9.10 横浜市青葉区寺家町(寺家ふるさと村)

0 Comments

Leave a comment