ぶらりASAO

ARCHIVE PAGE

archive: 2016年12月  1/1

羅漢さんとマンリョウ2

地表近くには、羅漢さんがいる。西日を受けてマンリョウの実が輝く。まるでマンリョウの声を聞くような仕草になった羅漢さん。どんな話が聞こえるのだろうか。 2016.12.18 浄慶寺...

  •  0
  •  0

羅漢さんとマンリョウ

 さすがに高い木々は、ほぼ冬支度をした。 一方、地表にはマンリョウが転々と赤い実をつけている。 こんなにあったけ? と思うような箇所に植えられていて目を奪われる。 いやね、これだけ植えるとサ、疲れたんだよね。 と、羅漢さんが肩を叩きながら教えてくれた。 2016.12.18 浄慶寺...

  •  2
  •  0

2016_水仙

ここの水仙は、いつも12月頃から咲き始める。子供の頃から、ずっーと水仙の花咲くのは1月、2月だと思っていたので、その違いに驚いたことがある。まぁ、水仙と言っても色々な種類があるからナァ…。先頭を切って咲くこの花が、自分の持っている水仙のイメージそのものです。 2016.12.17 浄慶寺...

  •  0
  •  0

枯れ葉よ、枯れ葉

今の冬一番の寒さと言われた金曜・土曜。18日の日曜日は、予報どおりの暖かな日となりました。さて、浄慶寺の紅葉はどうなっているかと訪ねてみると、このもみじも紅葉しつつあったように思えるのですが、いきなり強烈な寒さを受けたので一気に枯れ葉になってしまいました。そんなことってあるんだなぁと、ちょっと驚いてしまいました。2016.12.18 浄慶寺...

  •  0
  •  0

サザンカ

 秋の終わりから冬にかけて咲く花、サザンカ。 浄慶寺近くの道に大きな木がある。 花が咲き誇るその前を歩くたびに冬が来たことを実感する。 綺麗なのだけれど、絵にしづらい花というものがあるのだが、こちらもそれに近い。 長い期間、パッーと咲き続けるのだが、花の付き方が多いようで、全体的に見るとそう多くは感じられなくなるのが困ったこと。 まぁ、あんまり安易に撮るなということなんでしょうか。 2016.12.10 浄...

  •  0
  •  0

本厚木駅前のイルミネーション

 最近は、めったのことでは夜に出歩かなくなった。 さすがに12月の忘年会シーズンということもあって、ちょっと本厚木で忘年会。 帰りに酔いも入っているためか、イルミネーションがよりきれいに見えたので、パチリとしました。...

  •  0
  •  0

2016_紅葉3

 一口にもみじと言っても、様々な種類がある。 こちらは葉の切れ込みが深くて、一般的なもみじより、陽当たりとか、いろいろな条件があるのだろうけれど、早めに紅葉していた。 たまたまカメラを持って歩いていたので撮れた次第。 犬も歩けば、棒に当たる。 カメラマンは歩かないと被写体にあたらない。 自明の理なのだけれど、再び確認をしてしまった。 2016.11.26 上麻生...

  •  0
  •  0

2016_紅葉2

 その日、外へ出ると青空が眩しかった。 やっと紅葉してきたもみじの葉が、青空に映える。 よく見ると葉には、枯れた部分やシミが出ている。 一度季節外れの雪にあたっているからなぁ……まぁ、仕方がない部分かもしれない。 2016.12.2 上麻生7丁目...

  •  0
  •  0

影絵

 木漏れ日が、きれいにもみじ葉の形を投影している。 石灯籠の上には散った葉が、1枚、2枚……。 2016.12.1 浄慶寺...

  •  0
  •  0

季節外れの紫陽花

 浄慶寺入り口にある紫陽花が、この12月になって咲いていた。 おそらく天候異常による狂い咲きなのだろう。 バックは、もみじの紅葉。 ちょっと変わった絵になったが、モミジが紅葉らしく写っていないのが難点だろう。 はい、もっと精進いたします。 2012.12.1 浄慶寺...

  •  0
  •  0

2016_紅葉1

長めのお休みを頂いておりますこのブログですが、ポチポチと再開していきます。さて2016年も残すところ1ヶ月となってしまった。四シーズン季節の終わりは、やはり紅葉だろうか。とはいえ、なんだか紅葉の時期らしからぬ気候の展開です。11月に雪が積もったりして、紅葉にならず枯れ葉になって落ちていくものも多数あって、さっぱり状態です。それでも、いくつか木々は紅葉していました。2016.12.1 浄慶寺...

  •  0
  •  0