ぶらりASAO

ARCHIVE PAGE

archive: 2015年10月  1/1

プロフィール

 10月ともなると、さすが寄ってくる蚊もいささか力不足気味となっている。 いや、その方がこちらとしても助かりますので、異議はありません。 斜光に照らされた羅漢さんは彫りが際立って、美しい。 2015.10.24 浄慶寺...

  •  0
  •  0

困ったなぁ、羅漢さん

 10月ともなると、陽がかなり傾いてくる。 待っていると、徐々に光が回ってくるのがわかる。 困ったなぁ羅漢さんにも陽が入ってきた。 そして、本堂の窓の木枠が綺麗に光っている。 今時の家じゃ、木製の窓枠なんてないよなぁ……。 現代風に建て替えられてしまったお寺さんも多いけれど、こうして古い本堂には日本建築様式が残されている。 こういうこの見るとほっとするのは、私も日本人だからだろうか。 2015.10.24 浄慶...

  •  0
  •  0

ホトトギスと馬頭観音

 10月になるとホトトギスが咲き出す。 この斑模様が鳥のホトトギスに似ているというので、その名がついたそうな。 暑くもなく、寒くもない10月。 陽差しが柔らかくなり始めて、ちょっと楽しめるシーズンとなっている。 隣の隣の駅には、まだ訪れたことのないお寺さんがあるので、今後はもう少し足を延ばしてみようと考えている。 まぁ、同じ区内のことですし・・・。 で、ここは法雲寺というお寺さん。 なんでも「平安期の木...

  •  0
  •  0

多摩川での夕陽

久々に多摩川へいってみました。10月にしては暑い日。半袖で充分でした。しかし空は秋空となっていて、季節が変わっていくのがよく判ります。沈みゆく太陽を眺めるなんて、随分と久しぶりです。いつもは、気がついたら既に沈みきっていましたからね。2015.10.3 多摩川 狛江市...

  •  0
  •  0

小僧さん達

 秋に入ると、木々の葉が落ちて木漏れ陽が楽しめるシーズン・インでもある。 おそらく何度目かの登場となるかもしれないが、綺麗に当たっていた。 この浄慶寺の羅漢さんはそれなりに有名らしく、遠くから撮影にこられたり、山梨で偶然に入った場所で写真が何枚も飾られていたりした(写真展だった)。 ここは西側に開けているお寺さんなので朝イチで来られますと、東側に丘を背負っている関係から陽が当たりにくい(影になって...

  •  0
  •  0

四季桜

浄慶寺の駐車場脇に、四季桜とか彼岸桜とか言われる木があります。花の絶えた時期にも、その存在をアピールするのを忘れたかのように地味に咲いていて、気を休ませてくれます。 2015.10.3 浄慶寺...

  •  0
  •  0

平柿

 ここは、柿生(かきお)という町です。 ただ地名にはその表記は一切ありませんが、小田急線の駅名として残っています。 名の由来は王禅寺(おうぜんじ)というお寺さんのある禅寺丸柿(原木が残っています)というゴマ柿の出荷が、明治から大正にかけて盛んになり一大産地なったことにあります。 江戸期からあったのですが、道路整備と交通機関の発達で、大量の出荷が可能になったのでしょう。 ゴマ柿は甘みは強いのですが、...

  •  0
  •  0