ぶらりASAO

ARCHIVE PAGE

archive: 2015年02月  1/1

紅梅と菜の花

 ここは、この時期になると毎年のように訪れる、高蔵寺向かいの七面山。 前にも書きましたが、ここは戦国時代にあった後北条氏が支配する山城の後である。 ここは、豊臣秀吉の小田原攻めの時に落城した。 いまは、そこに神社が建っている。 その神社へは公道から地主の方が、散策用にと私有地内の農道を解放しており、訪れることができる。 おそらく山城時代には、きっと駐屯用の建物があったのだろうか。ちょっとした平地に...

  •  2
  •  0

高蔵寺の雷神・風神像

暖かな陽差しに誘われて、久々に三輪の散歩へ。まずは高蔵寺へ。ここには仁王像の前に、雷神・風神様が祀られています。その雷神横には、蝋梅の花があります。もう終わっているかと思っていましたが、まだ頑張っていました。が花びらにヤレが多く見られますから、かなり長く咲いていたのでしょうね。全般的に今シーズンは、やはり寒いのでしょうか。ここの雷神・風神像は、やたらリアルモードで造形されて凄みがあります。2015.2.2...

  •  0
  •  0

紅梅越しに、秋葉神社を望む

 浄慶寺裏山の紅梅もそろそろ散り始めているものが出てきた。 でも梅は開花期間が長いからねぇ、今しばらくは楽しめそうです。 そう言えば、浄慶寺の入り口近くにある紅梅はやっと蕾が見えて1~2輪咲き始めた。 今年は、少々遅いようだ。 やはり例年よりも寒いのかもしれない。 2015.2.14 浄慶寺...

  •  0
  •  0

白梅、咲く

浄慶寺の裏山の白梅が咲き出した。まだほんの数輪だけれども、また一歩、春に近づいた気がする。ロウバイの黄色、紅梅のピンク、そして白梅の白。このわずかな瞬間だけ賑やかな色づきになる。毎年のことだが、ちょっとしたリッチな気分に浸れる。2014.2.14 浄慶寺 裏山...

  •  0
  •  0

円弧を描く

壁の隙間から生えてきた草。枯れても、その存在をアピールしている。この土地の持ち主は、ここをおそらく通らないから、こんな自然の芸術が出来たのだと思う。2015.2.11 麻生区上麻生7丁目...

  •  0
  •  0

2015_紅梅1

毎年のことだが、浄慶寺の裏山の梅は紅梅が先に咲き出す。紅梅が散り始めた頃になって、白梅が咲き始める。その差は、種が違うんだろうなぁ…。紅梅は4~6割の開花という状況となっている。もう少し多いかなぁ。まぁ、簡単に撮れる花などひとつもありませんが梅は疎ら感が出てしまい、チト難しい。それが、この花の特徴なんだけれどねぇ。2015.2.11 浄慶寺 裏山...

  •  0
  •  0

2015_蝋梅

 寒い・寒いと言っているうちに、ロウバイの花は見頃を迎えている。 風のない日、花に近寄ると春の香りがしてくる気がする。 バックの紅梅も咲き始めた。 あと少し、あと少しで、春本番になる。♪ 春よ来い 早く来い あるきはじめた みいちゃんが  赤い鼻緒の じょじょはいて おんもへ出たいと 待っている 気分は、こんな感じであろうか。 2015.2.11 浄慶寺 裏山...

  •  0
  •  0