ぶらりASAO

ARCHIVE PAGE

archive: 2014年11月  1/1

山頂の三石仏

 浄慶寺の裏山を散策道に沿って登っていくと山頂に到達する。 山頂と言っても丘の上。すぐ脇を尾根道が通っている位だから、そんなに標高が高い訳でもない。 ま、地膨れ程度だろう(笑) 写真のもみじがあるところが、ほぼピークとなっている。 山頂に登っても、木々があるのでさほど遠景までよく見えるわけでもないし、眼下に絶景が広がっているわけでもない。 とまぁ、たいした場所ではないのだが、ここに三体の石仏が置か...

  •  0
  •  0

カラフルに

 どうして、こうなるの? 的な色合い。 ひょっとして、もみじの種類が違うのか? 疑問は、毎年わき上がる。 で、結局そのままで調べるのを忘れてしまい、また翌年同じ疑問が首を持ち上げる。 まぁ、またそのままなんだろうなぁ。 2014.11.23 浄慶寺...

  •  0
  •  0

2014_紅葉1

 予定通り浄慶寺に行ってきました。 カメラマンや参拝者の誰とも会わず、のんびりとした時間が流れていました。 境内近くのもみじは、例年同様に緑色から赤色まで、様々な色模様。 「もみじの勝手でしょ」 如く、もう自分勝手に紅葉になってきます。 裏山は、よく陽が当たるのでしっかりと紅葉化しています。今が一番の見頃でしょうか。 しかし霜が降りたのか(そんな気配はなかったのだが)、葉先が枯れているのも有ります...

  •  0
  •  0

ススキ

 こちらは山茶花のある場所から、気持ち離れた場所にある。 日が低くなってきて、ススキの穂が輝く時間が長くなっている。 こうなるともう、『明日から冬です』と言われてもおかしくない季節となる。  そろそろお昼頃だった。 浄慶寺での撮影を終えたのだろうか。道路の向こう側を歩くカメラ趣味人の8~10人ほどが駅の方向へ。 朝、集合してから撮影すると、ちょうど終える時間だろう。 他のものには目もくれずに歩いて行...

  •  0
  •  0

花びら1枚

 この時期、木いっぱいに花をつけている山茶花がある。 でも花は多けれど木を含めて撮ってみるとパッと見が映えない。そういう意味において結構難しい花である。 ふと、中空に花びらが1枚止まっていた。 よく見ると、下の草の枝に刺さっているような案配。 確かにパラパラとよく落ちていくからナァ…まぁ、その確率からいっても刺さってみてもおかしくはない。 ちょっとした初冬の暖かい日の遊びかもしれない。 2014.11.22 ...

  •  0
  •  0