ぶらりASAO

ARCHIVE PAGE

archive: 2013年12月  1/1

初冬の風景

 浄慶寺に訪れる人々も、めっきり少なくなった。 そりゃ、そうだよなぁ。紅葉もほぼ終わって見るものないよなぁ…。 入り口のもみじは、赤くならずに黄葉になった。 紅一点ならず、黄一点か。 もみじの下で羅漢さん達が、のんびり過ごしていた。 2013.12.15 浄慶寺...

  •  0
  •  0

柿と寺のまち

 いつの頃か『柿と寺のまち』というコピーで、商店街の街灯が立っていた。そしてフラグも。 そのお寺さんって、どこのお寺さん? パッと思い浮かぶのが上麻生の浄慶寺でしょ、片平の修廣寺でしょ、そして王禅寺の王禅寺。て、王禅寺を含めると範囲が広すぎません? てなことで駅前とはチト範囲が違うでしょうが、と言いたくもなってくる。 恐らくまちおこしの一環だとおもうけれど、街灯だけ立てれば良いではあるまい。 そう...

  •  0
  •  0

のこり紅葉

 ここのところの風で、木々は丸裸になったものも多くなった。 いよいよ冬眠のシーズン・イン。 浄慶寺の落葉樹は、かなり散ってしまったが最後まで青かったもみじが、いま最後の紅葉となって秋の名残を伝えている。 さすがにもう葉先の葉先まで、とってもキレイという訳にはいきませんが。 ふと我に返れば、今年もあと半月で終わり。早いなぁ…。 2013.12.15 浄慶寺...

  •  0
  •  0

ビルの隙間からの日没

 マンションに挟まれた隙間からの日没。 今日は、天気予報どおりに雲が多くて、すっきりとした夕陽の日没とはならなかった。 もう少しなんだがなぁ…。 北風が吹くと、すっきりとした夕陽が拝めるのだろうけれど、きっと寒いだろうなぁ。 う~~~ん、寒いのはキライだ。 2013.12.7 麻生区上麻生...

  •  0
  •  0

ワハハ羅漢さんと紅葉

 ワハハと笑っているうちに秋になってしまった、ワハハ羅漢さん。 しかめ面が増えそうな師走だけれど、いつでもワハハと笑っていられるような余裕を持ちたい。 そんな気持ちになってしまうから、不思議なものである。 2013.11.30 浄慶寺...

  •  0
  •  0

2色もみじ

 もみじが、とってもきれい。 いつもの繰り返しであるが、ほぼ同じ場所に生えているのに、なんでこんなにも違うのか。 透過光に栄えている、葉・葉・葉。 遠くまで行かなくとも、地元で見つけた秋色。 まぁ、視界一面とはいかないのが、ちょっと残念。 2013.11.30 浄慶寺...

  •  0
  •  0