ぶらりASAO

ARCHIVE PAGE

archive: 2013年10月  1/1

頼岳寺のお地蔵さん

 頼岳寺の山門前に立つお地蔵さん。 由来などは、特に書いてありませんでしたが、なんとなくブザイク顔。 そして全体のバランスが少々悪いようです。 諏訪湖から少し南側に行った所に高遠という町があります。(最近は、高遠の桜で有名ですね) そこは江戸時代は、卓越した技術を持つ石工集団の村(今は町ですが)でした。 このお地蔵さんが、いつ頃建立されたのか判りませんでしたが、石工集団が成立する前だったら、このよ...

  •  0
  •  0

岳頼寺山門

 諏訪湖周辺には、多くの社寺仏閣が点在している。 このお寺さんも、そのひとつ。 メインルートの国道20号線よりも山寄り(まぁ、周囲が全て山寄りだから不適切な言い方かな)にある。 このお寺さんの前を通る道は、20号線を通らぬ住民仕様(使用)で意外に交通量がありオタオタしてしまった。 座禅道場などもあるようで看板が出ていた。 このお寺さんは、いろいろと興味深いものがありました。 その辺をポチポチとアップし...

  •  0
  •  0

すずらんの橋飾り

 JR中央線で山梨県を通り抜け長野県に入ってしばらく行くと、「すずらんの里」という駅がある。 30年ぐらい前はなかったのだが、しばらく行かなかったら、突然出来きていたというイメージがある駅。  パソコンやプリンターで有名なセイコー・エプソンの工場が近くにあるので、その利便性を考えて作られたのだと思う。 あたらしく出来た駅なので駅前のパブリックスペースは無料の駐車場もあって、近隣の人はここに自家用車を...

  •  0
  •  0

釈迦堂PA

10月の三連休を利用して、ちょっと山梨方面へ。久々に夜出である。笹子トンネルを抜けた最初のPAである「釈迦堂」で一服する(いや、タバコは吸わないが)のがいつものパターン。中日本高速道路が、肝心の設備点検をおろそかにしてPAやSAの内容の拡充に努めた結果、それなりに便利になったのも事実。というか、それまでの独占業種での状態が酷すぎたのである。いつもは気がつかなかったが、入り口がちょっとおしゃれな感じに...

  •  0
  •  0

忠’ちゃん

 手作り感の溢れる看板である。 駅裏(表か?)にあるお店の宣伝看板。 特にライトアップ用のライトもないし、肝心の夜の宣伝には、さっぱりかもしれない。 よく見れば隣に電光掲示板があるし、夜はこちらに宣伝文句が流れるのかもしれない。 炭火焼きとあるから焼き鳥屋かなとも思うが、大小宴会もやるようだから……。 残念ながら入り口側に回らなかったので、その真相は今回はわからなかった。 2013.10.6 小田急線 読売...

  •  0
  •  0

ピンクの花

 陽が西に傾きかけると、花びらが生き生きとして輝き出す。 ちょっとした畑の一角に、サルスベリの花が咲いていた。 この花、開花期が長いので、多少(撮影時期が)ズレても大丈夫。 ハレ切りをきちんとすれば、もう少しクリアになったのかもしれない。 コンデジで撮ると、そういった手間をついつい省いてしまう。 コンデジは、気負わずお手軽に撮れるけれどね、手間もお手軽にしてはいけないよなぁ・・・と思った次第。 2013....

  •  0
  •  0

浮かぶ雲

  なんとなく遠出をするには出遅れてしまった日曜日の午後。 コンデジひとつで、ブラブラと近所を散歩。 空を見上げると、青空に雲が浮かんでいる。 このコンデジ、35ミリ版換算で24ミリ相当になるのだが、とてもじゃないけれど空は入りきらない。 まぁ、短辺180度の魚眼が欲しいとは思わないが、もっと入らないものかなとも思う。 青空になった天気。 ここまで青空になるのだったら、もう少し遠くへでかければ良かった...

  •  0
  •  0

観音さま

 浄慶寺のお庭前に、いらっしゃる観音様。 このアングルから見ると、手に持つ蓮の花のバランスが悪い。 顔に比べて、やたら大きいのである。 ワイドレンズで近寄って撮れば仕方がないが、望遠ですらこれである。 きっとコレを彫った彫り師は、まだ未熟な腕前だったのかもしれないなと、写真を撮るたびに感じている。 2013.9.28 浄慶寺...

  •  0
  •  0

出遅れ組

 まぁ、彼岸花が遅れたのはわかる。 その手前の花の咲く時期は、もう少し前じゃなかったかい? と思わず問いかけたくなる。 どんな理由があるのだろうか。興味のあるところです。 でも、 花は黙して語らず ですか。 2013.9.28 浄慶寺...

  •  0
  •  0

緑色のもみじ

 緑豊かな、もみじの葉。 あと2ヶ月もすると真っ赤になった紅葉が落葉し始めるに違いない。 春は短し、恋せよ乙女 ではないが、秋も短し、恋せよ乙女 かな。 2013.9.28 浄慶寺...

  •  0
  •  0