ぶらりASAO

ARCHIVE PAGE

archive: 2013年07月  1/1

新・三羅漢さん

 設置された時期は同じなのに、はやその風格に違いが出始めた。 画面左端の羅漢さんが、一番設置された時期の石の色が近い。 やはり木の下は、木に留まったしずくなどがゆっくりと落ちてくるためだろうか、苔が生えやすいのかもしれないナ。 2013.7.28 浄慶寺...

  •  0
  •  0

わはは羅漢さん

 わはは、わはは。 と、笑う門に福来たるという団体が、どこかにあったように記憶している。 そんなことを思い出させてくれる羅漢さん。 上向きの顔にあたるトップライトが、この太陽が高い時期にマッチしている。 最近、気がついたのだけれど、この顔、知り合いのおじさんに似ているのであった。 2013.7.28 浄慶寺...

  •  0
  •  0

蓮花のつぼみ

 浄慶寺の蓮田は、かわいい。 なもので、毎日は花が咲かない。というか咲けないという方が正しいかもしれない。 おそらくこのつぼみは、明日咲くのだろう。 で、翌朝、起きてみると雨だった。 新聞受けの新聞をみるとビニル袋に入っていなかったので、きっと明け方は降っていなかったのだろう。 明日は雨だと安心しきって寝ていたのが、失敗だったようだ。 2013.7.28 浄慶寺...

  •  0
  •  0

気がつけば…

はや7月も終わろうとしている。紫陽花は、とっくに終わってしまい、今は蓮花のシーズン。暑かったり・マシンが飛んだり(しかも2週続けて2台も)・仕事が忙しかったりと、自分の生活を維持するのが手一杯で、散歩まで手が(足が、か?)回らなかった。久々に日曜日お昼頃に訪問した浄慶寺は、ひっそりと静まりかえっていた。昔は、境内のこの辺りに大きな山百合が咲いていたんだけれどなぁ…と探してみたが痕跡すらなかった。浄...

  •  0
  •  0

2013年 紫陽花13

 そろそろ終わりに近づいた浄慶寺の紫陽花だが、日当たりの少し良くない場所はまだ楽しめる。 一面の白い紫陽花の中で、3輪ほど紫の紫陽花があった。 そんな風にも咲くんだなぁ…。 2013.6.29 浄慶寺裏山...

  •  0
  •  0