ぶらりASAO

ARCHIVE PAGE

archive: 2013年06月  1/1

2013年 祈り

 境内に足を踏み入れたら、ちょうどこの羅漢さんのお顔に陽があたっていた。 浄慶寺の羅漢さんの中でも、1・2を競う好きな羅漢さんだ。 バックに紫陽花の色を入れてみたが、ボケ方が大きくてよく判らなくなってしまった。 今回のレンズは、webで見つけてかなりの期間、悩んだ末に買ってしまったレンズ。 旭光学(ペンタックス)のSMCタクマー105mmf2.8。 実は、このメーカーのこの焦点距離のレンズは、生まれて初めて自...

  •  2
  •  0

2013年 紫陽花12

 さて、約一週間ぶりの定点観察している紫陽花です。 さすがに日当たりの良い場所にあるだけあって、既に鑑賞には耐えらないほど痛みが目立ってきている。 そろそろ関東平野の紫陽花も終わりの声が聞こえ始めて来ているし、浄慶寺も同様に、かなり慎重に花を選ばないと撮影には向かなくなってきている。 パッと見は、いいんだけれどねぇ…。 2013.6.29 浄慶寺...

  •  0
  •  0

2013年 紫陽花11

 額紫陽花シリーズって、いつからシリーズになったんだ? やはり純白は美しい。美しいと思う。 周辺にほんのわずかに朱が入り始めている。 いつものように撮っているが、実はいろいろと試行錯誤しながらの写真でもある。 結局、自分のイメージの貧困から抜け出せず、同じようなものを撮り続けているのは、ある意味において仕方のないことかもしれない。 どこかで、パッとした新しいイメージの導入を求めないとダメかもしれな...

  •  0
  •  0

2013年 紫陽花10

 こちらの額紫陽花はブルー。 紫陽花の花の色違いは、土壌の酸性度による。 なんて昔に読んだ気がするけれど、ほぼ隣接するように色違いが並んでいると、その説の信憑性が揺らぐ。 本当のところは、どうなんでしょうねぇ? 2013.6.23 浄慶寺...

  •  0
  •  0

2013年 紫陽花9

 いよいよ額紫陽花の色が深まり、シーズンも真っ盛りとなってきた。 花のように見える部分は、本当は額の部分。 奥にある小さなゴミみたいなのが、花本体である。 神様が、あまりに花が目ただないために額を大きくしたのではなかろうかと思えるほどである。 2013.6.23 浄慶寺...

  •  0
  •  0

酒呑み羅漢さんと紫陽花

 ファインダーからはもう見ることが出来ないほど地表すれすれの位置。 バリアングル(だったけ?)で液晶モニターが回転するタイプのカメラだとこんなアングルが可能となる。 それとライブビューを使うとかなり自由度が高くなる。 が、使い慣れていないせいかフレーミングが決まらない。 ローアングルが可能な三脚が必要かなぁ…。 2013.6.23 浄慶寺...

  •  0
  •  0

2013年 紫陽花8

 定点観察している紫陽花。 さすがに日当たりの良い場所にあるだけあって、痛みも見えてきている。 だが、それ以外の場所は、今が見頃といっても良いくらいだ。 色の濃度もピークに達して、味わい深い状態である。 2013.6.23 浄慶寺...

  •  0
  •  0

2013年 紫陽花7

 境内を歩いていると、所々で変わった紫陽花を見ることが出来る。 もっとも、毎年同じ場所で撮影しているので、紹介は過去に終わっているケースも多々ある。 これもそのひとつ。昨年に紹介しております。 撮影アングルを変えてみたりと試行錯誤中。 花というより額ですが、芯に近い部分がより濃いブルーが見えるので、もう少しするともっと濃い色になるのかもしれませんね。 2013.6.15 浄慶寺...

  •  0
  •  0

2013年 紫陽花6

 今週は台風3号の影響で、ちょっとした長雨の週だった。 梅雨らしいと言えば、梅雨らしい日々。 カラカラ天気で、水欲しいよぉ~~、状態だった紫陽花もやっと安定したようだ。 参道脇の紫陽花は、色味も深くなって一番の見頃なっている。 近寄って目を皿のようにして、よくみると多少茶けた箇所があるのは、先日までの晴れのせいだろう。 土曜の午後。 かなり蒸し暑く、日がまだ高い日中にも関わらず蚊が元気だった。 そ...

  •  0
  •  0

2013年 紫陽花5

 ちょっと遅れてしまいましたが、先週金曜日の花の状況です。 純白の花の中に、わずかに紫色が混じりはじめました。 これから様々な色に変化していく前触れですね。 これは駐車場入り口あたりの花ですから、開花が進んでいる方です。 今週から来週辺りにかけて若々しくてバランスのとれた花が、見られるようになるでしょう。 今年は、駐車場のところに臨時トイレが設置がされていません。(6/8現在) ご注意下さい。 20...

  •  0
  •  0

2013年新羅漢さん登場

 毎年5月になると浄慶寺には、新羅漢さんが登場してくる。 今年は、いつもよりは小さめのサイズだが3体が登場。 蕎麦を食している姿と、空を見上げる姿。 そして手をくわえる姿だ。 まだ石が新しくて、陰影がよほど付けないとわかりずらい。 もっとも撮ったレンズもピントがビシッと決まるデジタル時代のレンズでないため、一層それが強く感じる。 この時に持っていったのは、ヘリオス40-2。これ1本だったので、ま、ある...

  •  2
  •  0

2013年 紫陽花4

 過日、ヘリオス-40-2 85mmF1.5というレンズを入手した。 一部では、暴力的とも言えるボケがあるという、(ある意味では)楽しめるロシアンレンズである。 開放で、撮るとあまりのボケ方に言葉を失うほどだ。 絞れば、それなりの描画できるのが、特徴と言えば特徴。 まぁ、昔のレンズの癖そのままである。 この時は、ボディ1台とこのレンズ1本のみ。 個体差なのか、ヘリコイド(ピントリング)がやたら重くて、ピント合わ...

  •  0
  •  0

2013年 紫陽花3

 昨夜、ひと雨降って、落ち着いた感じがする紫陽花。 梅雨時なのに、カラカラだったからねぇ。 日中は陽射しもあったが、夕方になっても元気いっぱいであった。 参道の青紫陽花もだいぶ色が乗ってきたようだ。 明日・明後日と沢山の観光客で賑わうことだろう。 2013.6.7 浄慶寺参道...

  •  0
  •  0

額紫陽花

 ♪ いつものように幕が開き 恋の歌 うたう私に 届いた報らせは ……。 というフレーズのオリジナル曲に覚えがある方は、それ相当の人生を歩んできた方であろうと思います。 いつものように紫陽花のシーズンの幕開け……。 今年は浄慶寺のある最寄りの柿生中央商店会で「浄慶寺の紫陽花」コンテストを行うそうです。 詳細はよく知りませんが、集めたものを一同に展示し投票で決めるとか…。 撮影は今年のものだそうです。 さ...

  •  0
  •  0

2013年 紫陽花2

さて、紫陽花のシーズンとなると毎年同じような情報ばかりになる。ある意味において同じ場所なので、それは仕方がないことなのだ。と開き直ってしまうほかテはない気がする。さて、浄慶寺の駐車場入り口付近の紫陽花は、旬の手前。まだまだ青い部分も多いけれど、見られないことはないようだ。三々五々、観光客も訪れていた。2013.6.2 浄慶寺...

  •  2
  •  0

2013年 紫陽花1

今年は、梅雨入りが5月29日と早かった。今日、紫陽花の花はどうかなと久々に浄慶寺を訪れたところ、そこそこ咲き始めていた。手前の青い紫陽花が、萎れて見えるのは、午後になってから出かけたためである。今日の天気予報は週初めはから段々とよい方向に変わっていき、当初は雨だったのが曇りになった。で、実際は 晴れ である。萎れて見えるのも仕方がないかもしれないナ。2013.6.2 浄慶寺 いつもの参道...

  •  0
  •  0