ぶらりASAO

ARCHIVE PAGE

archive: 2013年01月  1/1

見晴台

 爽やかな季節だったら、このオープンスペースでゆっくりと海を見ながら、くつろぎたいところだ。 だが、今は冬。しかも午後となり日陰となってしまった。 ここでのんびりするには、少し条件が良くない。 みな考えることは同じなのだろう。オープンスペースにも店内にも人影はなくて、がらんとしていた。 どんなメニューがあるかと近寄ってみると 西伊豆深層水使用のコーヒー・紅茶・ココア バナナジュース 大人のプリン ...

  •  0
  •  0

津波避難情報

 一連の大震災からという訳でもないだろうが、津波避難情報の看板が出ていた。 いままでは、津波は過去にあったもので、今はないという不確かな意識から現実のものとして、人々の中で認識し初めている。 下の方に囲われた絵が、非常に分かりやすい。 日本語の読めない人が来ても、この看板の意図することは理解できるのだと思う。 この看板が、役立たないことを祈りたい。 そう思わずにはいられなかった。 2013.1.1 真鶴...

  •  0
  •  0

初釣り

 元旦は、午後になると少し風が強かった。 それでも好きなことは止められないとばかりに釣り人がいる。 他には見られなかったので、よほどの好き者だろう。 バック山々は伊豆半島。 真鶴は、伊豆半島の付け根にあると言っても過言ではない気がした。 2013.1.1 真鶴...

  •  2
  •  0

真鶴半島三ツ石

 真鶴半島先端に位置する三ツ石。 しめ縄をかけられて、初日の出のお勧めスポットだそうだ。 ちょうど、ここを中心として太陽が上がるらしい(立つ位置にもよるけれど)。 今年の初日の出は、雲に覆われて水平線から上がるのを見ることが出来なかった。 午後になってから、この海岸を散策してみる。 駐車場付近の自販機は、甘酒とかお汁粉、ココア、コーンスープなど軒並み売り切れていた。 きっと夜明けを待つ間、暖を取る...

  •  0
  •  0

貴船神社_4

 本殿に掲げられていた「つもりちがい十ヶ条」の看板。1.高いつもりで低いのは  (教 養)2.低いつもりで高いのが  (気 位)3.深いつもりであさいのが (知 識)4.あさいつもりで深いのが (欲の皮)5.厚いつもりでうすいのは (人 情)6.うすいつもりで厚いのが (面の皮)7.強いつもりで弱いのは  (根 性)8.弱いつもりで強いのが  ( 我 )9.多いつもりで少ないのが (分 別)10.少...

  •  0
  •  0

貴船神社_3

 こちらが貴船神社の本殿。 思っていた以上にこぢんまりとしてるという印象を受けた。 鉄筋コンクリート製だろうか。 木造の建物をイメージしていただけに、ちょっと残念。 破魔矢など縁起物の売れ行きが良いようで、巫女さんが補充に走り回っていた。 2013.1.1 貴船神社...

  •  0
  •  0

貴船神社_2

こちらは、帰りがけに撮ったものだが、かなりの人が登ってくる。この階段は結構、キツイ。ここは道を挟んで隣が海であるから、もし万が一津波が来ようものならば、この階段を死にものぐるいで駆け上がらないといけなさそうである。 津波に飲み込まれるのと、心臓が爆発するのと、どっちがイイ? みたいな究極の選択を迫られそうである。 古い社の伝統か、神社の「ネ」篇が「示」篇になっていた。 そういえば、大昔、学校で習字...

  •  0
  •  0

貴船神社_1

 今年の元旦は、元旦らしく神社へ行ってきました。 地元にいないものですから、滞在地の真鶴にある貴船(きふね)神社です。 この神社では、毎年7月27・28日に御輿を船に乗せて行う重要無形文化財の貴船まつりが行われる神社だそうです。そう言えば、よくニュースに出てくる季節の話題に登場した記憶があります。 着いた時間帯は、ちょうど空き時間帯になったのでしょうか。ほとんど参詣の方々が見えませんでした。 が、この...

  •  0
  •  0

佐奈田霊社の狛犬

 写真を整理する時間がなくて、アップするのをスキップしていた佐奈田霊社のものです。 ここの狛犬は子持ちです。 かなり豊潤な性格の持ち主らしく、子どもを自由奔放に遊ばせています。 子どもを前足でかまう姿は、たまに見かけますが背に乗せているのは、初めてじゃなかったかな。 ほとんど「へぇー」の世界です。 制作は大正時代で、いわゆる石像としては新しめになりますね。 それだけに時代の色が濃く反映されているの...

  •  0
  •  0

反り返って

 太陽を一杯浴びながら春を待っている童。 手前にピョンと出ているのは、水仙の葉。 もうしばらくすると水仙が咲き始めるのだが、今年は雪を覆われているし…。 池には、がっちり氷が張っているので、少し遅くなるかもしれませんね。 2013.1.19 浄慶寺...

  •  0
  •  0

雪の中の足裏地蔵さん

 斜めから陽が当たって暖かそうなお地蔵さん。 まるで、その陽を拝むかのように手をあわせている。 そう思ってしまうのは、こちらがまだ寒いからだろうか。 今夜からまた雪がちらつくような予報が出ているが、14日みたいに積もらないという。 今回は、ぜひそうして欲しい。 まだ道路脇には、雪の山が残っているからねぇ。 2013.1.19 浄慶寺...

  •  0
  •  0

雪の降った後に

 初雪がドカ雪になってしまった2013年1月14日。 それ以降、寒い日が続くせいか地面の雪がしっかりと残っている。 さすがに雪を被った姿の羅漢さんはなかったけれど、それでも寒そうな案配だ。 雪が降っている時に雪よけの笠を被せたら、夜半になってお米を届けてくれるかしらねぇ? えっ、それ、話が違うって? ありゃ、主人公はお地蔵さんで、こちらは羅漢さんか。 2013.1.19 浄慶寺...

  •  0
  •  0

佐奈田霊社

 今年は珍しく海辺近くで、年末年始を迎えました。 おそらく年末年始を海辺近くで過ごすのは、人生で初めての経験だったかもしれません。 石橋山古戦場近くにある佐奈田霊社を初めて訪問。 お邪魔したのは12月31日の昼。 新年を迎える準備の大掃除の真っ最中でしたが、快くどうぞどうぞと言って戴き見学させて戴きました。 本堂の中には仏像も祭られていますが、いわゆるお寺さんではないようです。詳しくは、こちらへ 佐奈...

  •  0
  •  0

2013年 あけましておめでとうございます

 2013年 明けまして おめでとうございます なかなか更新がままならないブログで、見に来て戴ける方に大変申し訳なく思っております。 今年は、もう少し頑張ってみようと心がけています。 どうぞ、よろしくお願い申し上げます。 さて、昨年末から今年にかけて、近場ですがちょっと出かけてきました。 骨休みなんだか、写真撮影に行ったんだが、よく判らなかったです。 珍しく初日の出を見ました。 前回は、いつ初日の出を...

  •  0
  •  0