ぶらりASAO

ARCHIVE PAGE

archive: 2012年11月  1/1

2012_麻生川沿いの紅葉

 昨日は、すっきりとした晴れだったのに、今日は深い曇天。 麻生川沿いの桜がすっかり紅葉した。 桜はなんとなく枯れ始めて散るような感じだったので、ここでは紅葉し、そして散るのは見た記憶があまりない。 きっと晴れていれば、もう少し冴えた色味になったに違いない。 それが、ちょっと残念。 2012.11.28 麻生区上麻生 麻生川...

  •  0
  •  0

柿の実

 いつもは、明るい部分が飛ばないようにと撮影している。 だが、たまたま露光オーバーで撮ったものが面白かった(しかしオーバー過ぎて使えなかった)ので、普通に撮ったものをフォトショップで明るめにしてみました。 こういう表現もありかな。 2012.11.20 麻生区上麻生...

  •  0
  •  0

りっすん つう …

 木々の間から、西日が差し込んでくる。 西日にあう音楽って何だろう? 西方浄土… やはり、お経だろうか? 2012.11.18 浄慶寺...

  •  0
  •  1

ほほえみ

 もう光は、冬の光になってきた。 3時を回ると、早々に三輪の山陰に隠れるようになっている。 正しく、つるべ通しの如くである。 そんな焦るような時間帯だが、このシャープな光の感じが好き!! 西向きに開けている浄慶寺に、西日が差し込むようになると石仏達の表情が生き生きとしてくる。 陽が陰ると、まるで人間のように、表情が曇る。 このお寺のに羅漢さんを撮りに来られる方々は多い。 光を利用して、いいなと感じ...

  •  0
  •  1

2012_秋_もみじ

流行り物には疎いのだが、先々週から風邪をどこからかもらってしまった。ヤバイと思って、薬を飲めども悪化傾向は一向に収まらず……。結局、もとの体調に戻るのに2週間近く掛かってしまいました。さて、紅葉が各地で見頃を迎えているとニュースで盛んに報じられていたが、そのような訳で、じっと指を咥えておりました。今日、昨日の雨が嘘のように上がり、午後からちょっと浄慶寺へ。ここの紅葉は、例年遅い。今年の一番手は、この...

  •  0
  •  0

銀杏と五重塔

 川崎大師本堂脇に五重塔がある。 ちょっと外れた感じの場所だけに屋台が、いくつか店を並べている。 その横に銀杏だろうか。おおきな木があった。 これからの季節、銀杏ならば塔の赤と黄色の葉の色が絶妙なコントラストを見せることだろう。 まぁ、一番手前にゴミ箱があるのがちょっと無粋ではあるが…。 2012.11.4 川崎大師...

  •  0
  •  0

川崎大師境内

 同じ市内に住んでいながら川崎大師に行った回数は、これまでの人生ですら、おそらく片手で済むぐらい。 新百合ヶ丘で急行に乗り換え、登戸でJRに乗り換えて、川崎でJRから徒歩連絡で京急線に乗り換える。 やはり、遠くに感じる訳だ。 最近といっても数年前にだが近くまではいった。が境内には入らなかった。 境内に行ったのは本当に久しぶりなので、見るものが初めてのごとくに新鮮! こんなだったけなぁ? 2012.11.4...

  •  0
  •  0

お大師さまのことば

 川崎大師境内の掲示板にあったことば。 この夏に 「何か、音がするね」 と言った某首相に、よく聞かせてあげたいことばである。 2012.11.4 川崎大師...

  •  0
  •  0

ヒンズー形式・クメール形式?

 車で川崎駅をかすめるようにして、アクアラインに行こうとすると進行方向左手に、異国風の塔が見えてくる。 -ヒンズー形式・クメール形式? の仏塔……。 何度か通るうちに、これは川崎大師の自動車祈祷用の建物と判った。 だが通る時は、いつも運転中なので撮ることが出来ない。 今回、川崎南部へ行くことが出来たので、外見だけでもゆっくりと見てきました。 大師さんに、こんな風な建物ねぇ…。 意表を突いているが、この...

  •  0
  •  0

柿の木

 気がつけば、もう11月になってしまった。 ここのところ朝夕の冷え込みが、冷え込みらしい温度になってきている。 木々も黄葉・紅葉を早めているようでもある。 今年は柿が豊作だ。どこの木も、たわわになっている。 柿生の柿の食べ頃って、11月だったかなぁ? 2012.11.3 浄慶寺参道にて...

  •  0
  •  0