ぶらりASAO

ARCHIVE PAGE

archive: 2012年09月  1/1

2012_彼岸花

 この花をみると「ああ、夏が終わったな」と思う。 自然の美は、こうも繊細な造形を作り出すのか不思議に感じることがある。 そして、場所にもよるが浄慶寺に限れば、蚊の攻撃も焦りが加わって(?)勢いを増す。  まぁ、もっとも「夏が終わったな」と別の場所で感じることもある。 それは、スーパーの果物売り場から“スイカ”が消えた時だ。 2012.9.29 浄慶寺...

  •  0
  •  0

彼岸のサッカー羅漢さん

 今年は9月に入っても暑い日が続いたため、彼岸花の開花が遅れたようだ。 ズレがあっても時期にきっちりと咲くところなど、見上げた花である。 今年のニューフェース、サッカー羅漢さんとのツーショット。 2012.9.29 浄慶寺...

  •  0
  •  0

懐かしい「書体」

長野電鉄 湯田中駅前。まぁ、がらんとしているのは人出が少なかったせいもあるが、あえて画面から外したためでもある。このホテル白銀の看板に書かれている文字、『白銀』の書体が懐かしい。昭和20~30年代に、流行った手書き文字風…。というか、その当時から、ずっーと使っているのに違いない。古くから同じ書体を使っているような企業でも、細部のデザインを微妙に変えて時代にマッチするように変わってきている。特に企業広告...

  •  0
  •  0

思い出はここ

 昭和ティストの溢れる街だけれど、それから脱却しようともしていることが感じられる。 温泉街のよいところを残しつつ、新しい観光地へ…。 2012.9.15...

  •  0
  •  0

街中図

 古くからある温泉街。 結構な数の宿があるのがわかる。 今回は、その雰囲気をなめた程度で、終わってしまった。 やはり電車で来て、駅でピックアップしてもらい、お宿入り。 なんて事をしてみたいですね。 2012.9.15...

  •  0
  •  0

お出迎え

 特急電車が着く頃になると各旅館から、お迎えが出てくる。 お店の「幟」をもってである。 そう言えば、そういった伝統的(?)な旅行スタイルをとった覚えがない(汗)。 滅多に行かない国内ならば、車で旅館の駐車場に乗り入れてしまうからだろう。 それでも、そういった幟やカードを探して回ることがある。 それは海外旅行をした時に、到着空港ゲートから出る時だ。 手配旅行や団体旅行で現地添乗員が、名前を書いたA4...

  •  0
  •  0

湯田中温泉

 はじめて、湯田中温泉へ行った。 昭和ティストの溢れる街というのが第一印象。 ちょっと中途半端な時間のためか、駅前だというのに人出が少なかった。 それが、地方の現実か? ゲートの後ろにあるお店は、『ティーサロン 都』 中に入ると昭和の歌謡曲が流れていれば、イメージにピッタリしそうだ。 2012.9.15 長野県 湯田中温泉...

  •  0
  •  0

モニュメント

 信州、湯田中温泉の近くにある夜間瀬川岸辺の公園。 遠くからみていたら、緑一色の中に、色鮮やかな花が咲いている場所が見えた。 興味を引かれて、近寄ってみると、そこは公園にある花壇だった。 花壇の中心には、鳥のモニュメントがあった。 この地のシンボル的な鳥なのであろうか? 2012.9.15 長野県中野市...

  •  0
  •  0

豊穣の秋へ

 夏の暑い時期は、散歩がままならず、少し涼しくなったら花の端境期で、好きな花がない。 どうにも今年はタイミングが悪いようだ。 9月の3連休のうち2日を使って信州へ。 少しは涼しいかと思いきや、予想外れの暑さ。 真夏と変わらぬ汗だくの信州であった。 そんな中でも田んぼの近くにはコスモスが咲いているのを発見。 チョットだけ秋の気配を味わってきた。 2012.9.16 長野県佐久市平原...

  •  2
  •  0