ぶらりASAO

ARCHIVE PAGE

archive: 2011年06月  1/1

紫陽花と石灯籠

 このシーズンの日曜日の浄慶寺は、混んでいる。 殺気立つほどではないが、ゾロゾロと行列が出来る場所もある。 ということは、車で来る人も多いと言うことである。 そして駐車場はタイミングが悪いと出る車と入る車が、狭い入り口で右往左往する羽目になる。 この日も下から上がってきた車が2台と、これから出る車数台が出口でオロオロとする羽目になっていた。 下の道路からこの駐車場への道は車1台分の幅しかなく、途中...

  •  0
  •  0

時にははれやかに

 紫陽花の花…いえ、花に限らず特別な意図する以外は、白飛びをしないように、が原則だった。 それは恐らく、フィルム撮影時代からの続く一般的な決まり事だったかもしれない。 今回あえて、ハイキー調にしてみた。 白はギリギリまで明るく、そして白飛びを極力押さえ込んだ。 習作としての感想は、意外にいけるかも…。 2011.6.19 浄慶寺...

  •  0
  •  0

新羅漢さん登場!

 今年は新しい羅漢さんは、来ないのかなぁと思っていたら、既に来られていました。 いつ来られたのでしょう? まるで随分と前からいるような雰囲気を醸し出していました。 唯一、石の白さが新しいことを物語っています。 これから、1年位かけてじっくりと色合いも馴染んでくることでしょうね。 2011.6.19 浄慶寺...

  •  0
  •  0

順番に

 額紫陽花も色がつきだした。 下から順番に、開花状況が判るように(?)並んでいる。 ふむふむ、こんな順に咲いていくのね。 2011.6.17 浄慶寺...

  •  0
  •  0

2011 紫陽花5

 更新が、ほとんど週一ペースになってしまいました。すみませんです。 本日夕方になって薄日も射して、さあカメラを持ってお出かけと玄関から出てみればパラパラと雨粒が落ちてきました。さっきの薄日はなんだったのだ? でも折角ですから行って参りました。 今年の浄慶寺の紫陽花もいよいよ見頃を迎えています。 色が、すっすり馴染んで爽やかです。 さすがに最初に咲き始めた場所の花はポチポチと茶染みが、出始めてきてい...

  •  0
  •  0

2011 紫陽花4

 シトシト、ジメジメとした梅雨。その雨が上がったので、浄慶寺までお散歩。 さすがに雨上がりの土曜日。三々五々と観光客が訪れていた。 さて、今年の定点撮影の紫陽花はブルー。 ご覧の通り、色は初々しい青になってきた。 それとともにその周りの花達もそれぞれの色を思い出したかのように色づいてきた。 全体的の色は、まだ白一色といってもよいだろう。 参道のところの花だけが色を増している。 上の写真、右隅の花を...

  •  1
  •  0

2010年の紫陽花

 昨年のフォルダを見ていたら、6月9日にこんなに咲いていた。 この位置はちょうど日陰になって、開花が遅くなりがち。 ちょっどこれから、色づきはじめる頃だろう。 今年は浄慶寺の紫陽花はダメかも知れない…。 昨年の剪定がかなり強めだったので、今年はお休みかな。 開花時期も遅れているし…。 庭や裏山をしっかり管理しようとすると、伸び放題の紫陽花が気になるし、かといって綺麗になるように剪定すれば翌年は花付き...

  •  0
  •  0

2011 紫陽花3

 先のアップから1週間と経っていませんが、ちょっと見に行ってきました。 今週は、週中に4月上旬並みという日が続きましたので、そう大きくは変化しておりませんでした。 それでも段々と色づくのを見るのは楽しいものですね。 これから暑くなるのでしょうか? それとも梅雨寒になるのでしょうか? 他の場所でも見てきましたが、花芽自体が小さくて、まだまだの所が結構ありました。 さて、今年はいつ頃が見頃になるのでし...

  •  2
  •  0

台座と獅子

 階段を上っていくと、そこにひらける世界がある。 秋葉神社の灯籠の前に阿吽の獅子が置かれているが、これが何故か東南アジア風の面立ち。 小さな像なのだが、何故か惹かれる。 まだ陽が回らずに行った時は、シルエットだった。 手前に笹が生えていた。完全なシルエットにするよりは…と思ってあえて取り入れてみたが、やはり五月蠅い。 やはり無しのバージョンも撮っておくべきだったか。 2011.5.31 秋葉神社(浄慶寺)...

  •  0
  •  0