ぶらりASAO

ARCHIVE PAGE

archive: 2010年10月  1/1

メジャー2

 時期はずれの台風14号が、近づいている。 その2~3日前には、北の大地に雪が降り札幌市内の市電では、ささら(除雪)電車が走ったとニュースが報じていた。 いったいどうなっているのだ? この季節の節操のなさは。 今夜遅くに関東地方に接近し、明日午後には天候は回復するそうだ。 メジャーがらみで麻生川(鶴見川)にいってみた。 そんなに強い雨が降っている訳ではないが、水位は確実に上がり始めている。 滞在したの...

  •  0
  •  0

メジャー

 ふと護岸を見たら、メジャーが張ってあった。 普段は、泳ぐ鯉の背中が水面に出るほど水のない川なのだが、一度雨が降ると排水路代わりに水量が増す。 周囲がコンクリだけだからということもあるが、昔から暴れ川の異名を持っていた麻生川でもある。 私の記憶に残るのは、35年ほど前に台風の余波だったか雨が降った翌日に、川とそして周囲の田圃が一面水に浸かったことがあった。 それ以前に50~70Cmほど県道をかさ上げしてあ...

  •  0
  •  0

天日干し

 穏やかな秋の日は、天日干しの光景がよく似合う。 湿気を取り除き、来年の使用に備える。 季節に合わせた昔からの生活パターン。 それを無視するかのような便利第一主義の生活で、失ったものは多いのではないだろうか。 2010.10.16 浄慶寺...

  •  0
  •  0

四季桜

 実りの秋。だからなのであろうか? 端境期となって花の姿が少ない。 そんな時期に咲いている花がある。四季桜…。 そうは言っても一年中咲いている訳ではない。 この木は夏場の4ヶ月程を除いて、ポツリポツリと残りの8ヶ月間をずっーと咲き続けている。 毎年同じように咲いているので、別段狂っているわけではなさそうだ。 全開で一気に全てを咲く花もあれば、何輪かずつ細く長く咲く花もある。 それは、人に生き方にも...

  •  0
  •  0

アオサギ

 夕暮れ時に飛んでいる鳥は、このあたりでは鴨が多い。それは、ねぐらに帰るためだろうか? 雀を筆頭とする小鳥たちも多分飛んでいるのだが、あまり目につかない。 すると必然的にある程度の大きさの鳥、つまり鴨あたりが目につくのだろう。 鴨とは違うシルエットの鳥が、横をスッーと飛んでいった。目で追っていくと川に降りたようだ。 一端しまったカメラを再度取り出して目一杯望遠に、そしてISO感度を上げて撮影。 そし...

  •  0
  •  0

夕暮れ

 この時期は、陽の落ちる速度がまるで加速するように落ちていく。 ふるさと村からポチポチと歩いて戻り始めると、青空に雲が綺麗に浮かんでいた。 見ようによっては、雲が3本の雲で支えられているようにも見える。 1:1では下の川が入らなかったので、カメラのフォーマットを3:2に戻した。 こんな作業が出来るものデジタルならではだ。 トリミングで1:1の画像は作れるけれど、撮影時のフレーミングが楽しめない。 ...

  •  0
  •  0

オシロイバナ

 太陽の位置が低くなり、長い影が落ち始めている。  植えられたオシロイバナにこの時期らしいシャープな光があたる。 刈り取られた稲藁と元気一杯のオシロイバナの取り合わせなんて、今まで見たことがあっただろうか? 今夏、暑かった分だけ普段とは違う光景が見られる。 それが、良いことなのか・悪いことなのか、少し複雑だ。 2010.10.11 横浜市青葉区 寺家ふるさと村...

  •  0
  •  0

稲藁ポコポコ

 時間がある時の散歩コースのひとつに、三輪町~寺家ふるさと村というのがある。 三輪から山越え(?)の道を歩くと、着くのは寺家ふるさと村。 この日は、祝日ということもあって多くの人が訪れていた。 田圃は、稲刈りがこれからというところもあれば、既に綺麗になっているところもあって、バリエーション豊かだった。 この付近は脱穀した後の稲藁は、こうやっておくらしい。 小田原付近では、すぐに業者が来て回収していく...

  •  0
  •  0

妙福寺山門前の彼岸花

 気がつけば、随分久々の散歩となった。 こちら方面も久々だ。 さすがに彼岸花の旬も終わりに近かったが猛暑の影響か、まだ綺麗なものも残っていた。 撮りながら、そういえば以前にも彼岸花が終わった頃に出かけて、次回は忘れずに行こうと思ったことを思い出した。 って、全然覚えてないじゃん>自分。 ま、それはそれとして、今回撮れたことをよしとしよう。 2010.10.11 町田市三輪町 妙福寺...

  •  0
  •  0

家影

 お彼岸も過ぎて、日が傾くのが早くなった。 川沿いに立つ家のシルエットが、護岸にうつる。 今まで気がつかなかったが、なかなかバラエティに富んでいる。 秋の陽は、意外と面白いのかも知れない。 2010.10.11 町田市三輪町...

  •  0
  •  0

アゲハチョウと彼岸花

 天候が定まらない。 涼しいを通り越して、なんて寒いのだと思ってしまうほど寒い日があった翌日は、再び半袖を引っ張り出すほど暑い日になる。 この変動は、勘弁してくれ。と願いたくもなる。 今週末、休みと天気がマッチしてカメラを持ってお散歩。 そろそろ彼岸花も終わりに近づいている気もするが、まだまだ盛りも多い。 よく見れば蕾すらあった。 ふむ~。 ひらひらと蝶が、舞っている花は彼岸花。 フォーカスの遅い...

  •  0
  •  0