ぶらりASAO

ARCHIVE PAGE

archive: 2010年08月  1/1

高石神社

 昔は、隣街とも言えた百合丘。途中に新百合ヶ丘が出来たため遠くの街となってしまった。 毎年、暮れになると 「初詣は高石神社へ」 というポスターを街中で見かけるが一度も出かけたことはなかった。 混んだところは原則的に苦手。 そう、季節外れに出かけるに限る! 百合ヶ丘駅から世田谷街道を横断し、一気に丘陵の頂へ登る。 久々の急坂。僅かの距離なのに足の筋肉が痛い。 練習帰りのリトルリーグの子が、木陰で休み...

  •  0
  •  0

香る花

 何の花だろうか? 昨年は枯れた姿しか見られなかったが、今年は見ることができた。 それでも旬は過ぎてしまい、いくつかの花は茶色に変色してしまった。 寄ってみるとほのかに香りが感じられる。 ムッとするような強烈な香りではなく、すっーと漂ってくるような優しい香り。 こういう香りならば、居間にあってもいいかな。  残念ながら写真は、香りを伝えることが出来ません。ゴメンナサイ。 2010.8.28 浄慶寺...

  •  2
  •  0

花のあるくらし

 浄慶寺参道入り口にある掲示板。 時折、書き換えられている。当初は、もっと頻繁に変わっていたのですが段々と間隔が空いてくる。 良くあることです。 2010.8.28 浄慶寺...

  •  0
  •  0

百日紅 2

 去年は全体が写るように引いて撮ってみた。じゃ、今年はマクロレンズで寄ってみた(ちょっと安易か!)。 ここまで寄ってみると花の構造が、よく判る。 寄ればよるほど面白い。が、昨日は適度な風が吹いていて心地よかったが、マクロ撮影には最低の条件。 もう、花があっちこっちにフラフラ、フラフラ…。ピントが追い切れないのは仕方がない。 一番良いのは無風の日なのだが、こんな日はとたんに汗が全身から噴き出し、撮影...

  •  0
  •  0

ワッハハ!

 浄慶寺に訪問するのも、また随分と日が空いてしまった。 旅行先で異教徒の神様達を見てきたせいか、日本の宗教関係のものは、渋めが多いと改めて感じている。 日本の仏像も、元々は金箔をしてキンキラに飾っていたのだが、それが無くなってしまい渋めに変わっていった。その変わり様をそのままにして、そこに時間を感じるのが日本文化なのだろう。 そうか、そうか、それを知ってきたのか … ワッハハと羅漢さんに笑いながら...

  •  0
  •  0

ヒンズー寺院の装飾

 多民族国家のシンガポールには、インド人街もあります。 人が集まれば、宗教もやってくる。 やはり、日本のわび・さびの世界とは違っています。 なんとまぁ、派手なこと…。 歴史的価値のある寺院の本堂入り口の飾りです。 2010.8.16 シンガポール Sri Vadapathira Kaliamman Templ...

  •  0
  •  0

マーライオン

 せっかくの夏休みなので、ちょっと足を伸ばして、マーライオンを見にきています。 知らない人はおられないと思いますが、シンガポールです。 最近のホテルは無線LANが完備されており、現地ホテルからの更新しておます。 このマーライオン、世界三大がっかりのひとつだそうです。えー、あとの二つは私に聴かないで……(笑)。 南国の青い空と言いたいのですが、今日は曇りで、グレーの空に白の像は冴えません(涙)。 2010.8.15 ...

  •  0
  •  0

猛暑 お見舞い申し上げます

 暦の上では立秋を過ぎると季語は残暑となるのだが、今年の夏はそれどころではない暑さ。 これはもう、猛暑以外何ものでもない。 この暑さで1度冷房の効いたところに入ると、もうそこから出たくなくなる。 ああ、夏のグタグタ生活……。 折角の週末、ちょっとだけ、足を伸ばして多摩市にある多摩東公園に行ってきました。別段これと言ったものがある訳ではないのですが……。 暑いとはいえ風があるので、意外に木陰にいれば涼し...

  •  0
  •  0