ぶらりASAO

ARCHIVE PAGE

archive: 2010年05月  1/1

2010 紫陽花 3

今日、久々に太陽を見た気がする。五月晴れという言葉をあまり感じないまま、今日で5月もお終い。明日から6月…衣替えシーズンなのたが、とてもそんな気にならない不安定な天候が続きそうだ。さすがに冬のコートはいらないだろうけれど……。1日おきに開花状況のお知らせモードになっている、このブログ……元々ブログ=日記だから、イイっか!同じ花を同じように撮るのが本来の記録スタイルなのだが、そこはソレ、天の邪鬼モードが首...

  •  0
  •  0

2010 紫陽花2

 前の撮影から2日ほどしか経っていないが、色は確実につき始めている。 ほのかにブルーの色が見えてきたが、しっかりとした色になるには、まだまだである。 一方の白系は、バージンホワイトのようにけがれを知らぬ純白さ。 今日みたいなポツリポツリときそうな(実際は、降ってきました)日が撮影には最適な日。 太陽が出ると白は光り輝いてしまい、手に負えなくなる。 晴れて欲しいのか、このまま曇っていて欲しかったのか迷...

  •  0
  •  0

2010 紫陽花 1

 今年も紫陽花のシーズンになりつつある。 梅雨に咲く紫陽花は、この時期のジメジメ感を少しでも和らげてくれる花でもある。 今年は参道の紫陽花は、開花が若干遅めかも知れない。 それは、昨年の剪定が効いているためなのかもしれない。 境内に2~3輪だが、白系が咲き始めている。紫陽花の花を撮り始めるには、まだ多少早いかも知れない。 2010.5.27 浄慶寺...

  •  0
  •  0

2010ラオスフェスティバル

 先週のタイフェスティバルに引き続いて、ラオスフェスティバルに行ってきました。 ところでラオスという国をご存知ですか? 言われてパッと国のある地域と国の概要が判る人がいたら、相当なこのエリアフリークだと思います。 東南アジアの一角にあり東側はベトナムに西側にタイとビルマ(ミャンマー)、南にカンボジア、北に中国に挟まれた内陸国です。 不思議の国ラオスとか言われて10年ぐらい前までは、情報が乏しくサッパリ...

  •  0
  •  0

ハクセキレイ

 この日、羽田空港に金属の翼を持つ鳥を見に行った。 ま、早い話が、飛行機というヤツですな。 展望デッキで眺めていれば、生身の鳥がやって来た。 たしかに多摩川の河口に作られている飛行場だから鳥が来るのも判るが、それにしても少し遠い気がする。 いや、ここまでの距離が遠いか遠くないかは、こちらの勝手な判断であって、鳥には鳥の理由があってのことだろう。 斜め横から見ればいつもの見かける顔で、かわいいなと思...

  •  0
  •  0

2010タイフェスティバル

 毎年、この時期(GW明けの次の週末)に行われるタイフェスティバル。 以前は、タイフードフェスティバルと呼ばれていましたが、数年前に現在の名称に変更になりました。その時は、文化系のブースも多くあったのですが、昨年あたりからフード関係が再び主力になってきました。 感覚的には文化系が減って、食物系が目立つようになったのかもしれません。 場所は、ご覧の通り代々木公園。NHKの隣です。 人出が凄くて、人を...

  •  0
  •  0

シャガ

 シャガという花は、そう大きな花ではないので「道ばたに咲いているな」で、見過ごしがちだ。 そろそろ旬も終わりに近いが、まだ綺麗な花も残っている。 花びらは、拡大してみると「蘭」にも近いような味わいがある。 夕陽が当たって、花びらが透けて見えるのは、ちょっと艶めかしくも感じられる。 めだかを鯨のように撮っちゃいけないよ。 という説もあるが、 めだかを鯨のように撮ってみるとまた違った発見があると思うが...

  •  0
  •  0

魚類調査

 多摩川の登戸堰が新しくなっていた。 大分前に変わったのだろうが、遠くから眺めて終わっていた。 時間もあることだしと、近くに寄って見た。 魚道の入り口でこんな調査をやっていた。 そういえば、多摩川でこんな魚が遡上しているなんて紹介する番組を以前に見たことがあった。 こんな風に、調べていたのね。 なんというか、手作り風で微笑ましい。 忘れた頃に結果が発表されるのだろう。 今は、どんな魚たちが遡上して...

  •  0
  •  0

白い宇宙船

タンポポが咲き終わると、草むらの中に白く丸く残っていく。子どもの頃は、これを飛ばないようにそおっと摘んで、フッーと息をかけて遊んだものだ。大人になってからは、写真の素材として撮らせてもらっている。なんと自然は、柔軟に対応してくれるものなのだろうか。しかし最近のマクロレンズは、設計技術の発達で、よくもまぁ、こんなにシャープに写るものだと出来上がった写真をパソコンでみながらしみじみと思った。2010.5.8 ...

  •  0
  •  0

トノサマバッタ?

 季節は、いきなり夏。と言っても良いくらい暑い日になっている。 草むらでバッタを発見! 片足が無く、歴戦の勇士たる風格をもっている。 だが、この時期にトノサマバッタの成虫がいる??? 成虫は、秋にはほぼ死滅しているのだが、越冬したのか? 最近の世の中には、便利なものでインターネットで検索して調べることが出来る。 調べてみると「ツチイナゴ」という種が、成虫のまま越冬するのだそうだ。 さて残る問題は、...

  •  0
  •  0

腕組みさん

 鴨を撮る前に撮ろうとしていたのが、こちらの子供たち。 池のほとりにいます。こちらを何コマか撮っていたら、鴨に気がついた訳です。 で、すっかり鴨を撮っていて、こちらの詰めが甘くなりました。 予定では、もう少し撮っていくつもりでしたが、実際は当初の数コマのみ。 う~む……。 三歩、歩んで、忘れる。 という言葉があるが、三歩も歩んでいなくて忘れてしまったわ。 ああ……。 2010.5.2 浄慶寺...

  •  0
  •  0

隠れ鴨

 ここは、いつも浄慶寺。 池に花はないのだが、とりあえず寄ってみた。ほとりにある石仏に光が綺麗にあっていたからだ。 ふと、目を移すとそこには鴨が2羽。川で餌取りに疲れたのか、じっーとしている。 人間に追いかけられた記憶がないのか、人を見てもいきなり逃げ出さないが、こちらの動きをみて挙動不審な動きをしたら、さっさと飛び立てるような仕草だ。 こんな小さな場所をよく探してやってくるのだなと思う。 脅かさ...

  •  0
  •  0

鯉のぼり

 やっと春らしい気候になった。 というより、いきなり五月晴れで紫外線バッチリのシーズン到来である。 陽気に誘われて、多摩川べりまで足を伸ばしてみました。 このシーズン、登戸にある「せせらぎ館」では、鯉のぼりを上げている。 いろいろな場所で上げられているが、川の寄り添うようにして泳ぐ鯉のぼりは別格である。と密かに思っている。 ムードを盛り上げようと、♪屋根より高い鯉のぼ~り と もう1曲をエンドレス...

  •  0
  •  0

子地蔵さん

 浄慶寺の入り口付近にいる子地蔵さんたち。 ほんの僅かな隙間から差し込む光……別名、木漏れ日とも言う。 春ののんびりした陽気が、こんな写真を撮らせるのかも知れない。 2010.4.29 浄慶寺...

  •  0
  •  0