ぶらりASAO

ARCHIVE PAGE

archive: 2010年04月  1/1

新緑の中の八重桜

 新緑の中で、ひとり悠然と咲く八重桜。 こんな光景を見ることができたのは、やはり4月の寒さのせいだろうか。 緑の中で、1本だけだが目についてくる。 昨日は雨にたたられてサッサと尻尾を巻くように帰ってしまったが、そのあと午後には良い天気でその一日が終わった。 やはり、出かける時には忘れずに……だろうか。 折りたたみ傘でも、小さなバックだと荷物になる(その前にバックに入らないか)のよねぇ。 2010.4.29 ...

  •  0
  •  0

緑、萌える

相変わらず天候が安定しない日々が続いている。家を出る時は、薄日も射していたのに浄慶寺に着けば、雨がパラパラ。しかも相変わらず日差しはある。天気雨…こんな天気のことを昔は「狐の嫁入り」なんて言っていたっけなぁ……。新緑が美しい。寒いの、暑いのと気温の変動は激しいが、植物はそれにめげず着実に成長している。2010.4.29 秋葉神社(浄慶寺)...

  •  0
  •  0

八重桜咲く

 山の桃を楽しんだ日、風邪がぶり返してしまった。 行く前からちょっと悪化傾向にあるなとは、感じていたのだが、ものの見事に悪化してしまった。 咳が酷く行った友人からは、ちょっと時代劇がかって、 親父さん、その咳、労咳かい、大丈夫かい。 と言われる始末。話題閑話。 ここは一転して、いつもの浄慶寺。 入り口の少し手前に八重桜が咲き始めていた。八重桜は葉も同時に出てくるので、色のトーンがなんとなくざわつい...

  •  0
  •  0

桃源郷の春

 桃源郷……なんという、うっとりとするようなネーミングなのだろうか。 本来は中国に登場する場所なのだが、ここはニッポンの山梨県韮崎市。中央線の駅名で言えば新府駅。 勝沼盆地の桃も有名だが、ここも名ある産地(のはず)。 遠くに見える山は南アルプスの北岳。 朝降った雪は既になくなり、普通の春がそこにあった。 春の雪は、うたかたの夢だったかもしれません。 2010.4.17 山梨県韮崎市...

  •  0
  •  0

雪と桜 2

 昨日アップしたものより、時間的には前になります。 朝、急激に気温が上がってきたので太陽が当たった地上から霧が発生していました。後ろの山は、霧に覆われています。 こういう光景は、住んでいる所では体験できない(見られない)ものなので、興味津々でした。 ここは釜無川の河川の集落。護岸のある手前が河なんですが、この写真からはそうは思えませんね。 2010.4.17 山梨県北杜市白州町...

  •  0
  •  0

雪と桜

 地元でお花見が充分出来なかったので、少し寒いところへ行けばお花見が堪能できる! のはずでした。 時期外れの雪のおかげで、盆と暮れが一度に来たような、花見と雪見が同時に楽しめました。 なかなかシュールな光景です。  バック山々は南アルプス。 畑に咲いているのは桃。 さすがに春の雪です。お昼頃には、ほとんど溶けて無くなってしまいました。 2010.4.17 山梨県北杜市長坂...

  •  0
  •  0

小さな鳥居

 いつも通る道だった。 いつの頃からか、ふと見上げると階段の途中に鳥居が見えていた。 そう、手前にあった家が無くなり、見通しが良くなったから見えてきたのだろうか。 階段をあがってみると、個人宅の敷地内にその鳥居はあった。 何枚か撮っていると近くにお住まいの方がいた。 ご挨拶をして、お話しを伺う。 20年程前にご主人が突然、お稲荷さんを作ったそうだ。稲荷や鳥居は、全てハンドメイド。 それ以来、家に災い...

  •  0
  •  0

高蔵寺の六地蔵

 高蔵寺の境内に六地蔵がいる。 高蔵寺と言えば、この辺では「花の寺」で売り出している。 故に本堂裏に植物園と言ってよいのか判らないが、そこそこの面積で様々な花を育てており自由に見学が出来る。 石仏でも、近年作だが七福神を祭っていたりする。 そう言う意味では、ぶっきらぼうにも思える浄慶寺と違い、ちょっと商業主義的な匂いすら感じられる。 もっとも有料ではないので、商業的という言葉が適切かはわからない。...

  •  0
  •  0

浄慶寺本堂と桜

 よく出かけるが、滅多なことでは登場しない浄慶寺の本堂。 サイドから桜の花が美しいのだが、全部は写し撮れないのは、スチールカメラの弱点かもしれない。 近くを走る「麻生通り」の陸橋か、その下の麻生病院脇からだと全体がよく判る。  だが陸橋は歩道がなく、さらに道路幅がなく横を通る自動車が恐い。歩くにはかなり勇気がいるのだ。 病院横は、前景の建物が邪魔。 ああ………。 青空ならば良かったのだが、雲が張り出...

  •  0
  •  0

レンギョウ

 春先は、黄色などの目立つ色遣いの花が多い気がする。 菜の花も黄色だが、それとは少し違った色味の黄色だ。まだ少ない虫たちを誘うためだろう。 そういえば、昔々、真っ黄色の自動車を乗っていたことがある。 特に洗車したあとなど光り輝いて気分が良かったのだが、ついでに虫も引きつけてしまいワックスなどを塗っていると虫も一緒に刷り込みそうになり閉口したことが度々あった。 匂いだけでなく、色でも虫を引きつけてい...

  •  0
  •  0

さくら湯(?)

 前日の春の嵐で、折れたのだろう。 どなたかが、羅漢さんの湯飲みに桜花を差し入れた。 桜湯…現実のものは違うようだが、ちょっと粋な飲み物になっていた。 2010.4.3 浄慶寺...

  •  0
  •  0

シャガの花

 シャガの花って、こんなに咲き始めが早かったけ? が、第一印象だった。 いきなり暖かくなったので、一気に咲き始めたのか。 その翌日は、寒い日に逆戻り。花も大変だが、人もアタフタする。 咲き始めだから疎らなのは仕方がない。もう少し咲き出せば、もう少し賑やかになるだろう。 Nikkor AF50mmD f1.4+1.5倍テレコン f2 auto 2010.4.3 浄慶寺...

  •  0
  •  0

お地蔵さんとハナダイコン

 今日は、午前中は曇っていてパッしない天気だったが、午後から日差しも出てきた。 過日の嵐のような天候で、桜は散ってしまわないかと心配だったが、咲き始めだったため強い風にも耐えてくれたようだ。 のんびりとうららかな日差しで、花達が一斉に咲き始めている。 もしかすると春は、駆け足で通り過ぎていくのではないかと思う程だ。 2010.4.3 浄慶寺...

  •  0
  •  0

沢谷戸自然公園の桜

 桜にも種類が沢山あるのだが、正直に言って種別がほとんど判らない。 自己弁護的に言わせてもらえれば「そりゃソメイヨシノや山桜、八重桜などは判る」が、それ以外はほとんど駄目である。 高蔵寺前の道を下っていくと、沢谷戸自然公園にでる。ちょうど七面山にある神社の東側に位置する。 比較的新しい公園だ。自然公園と名がつくが、特に植物に焦点を当てて作られた公園でもない。遊戯施設などもあまりなく、自然に近い状態...

  •  0
  •  0

ハナダイコン

 なんで、この花を、ハナダイコンというのだろうか? スミレを少々(多少か)大きくしたような花なのに、ダイコンとは…。 ダイコンというと野菜売り場で売っている青首大根がパッと頭に浮かぶから、そのイメージでしか見ていないのだと思う。 個人的な希望であるが、もう少し可憐な名前は、ないものだろうか。 2010.3.27 町田市三輪町 七面山...

  •  0
  •  0