ぶらりASAO

ARCHIVE PAGE

archive: 2010年03月  1/1

菜の花

 以前にもアップしたような写真だが、多少違っている。 こちらは50mmf1.4+テレブラス1.5倍でAFを効かして撮影したもの。 散歩ですから、さすがに全部の機材を持って撮影に行くわけにもいかず、セレクトした2~3本をバックに入れてのお出かけです。さすがはAFです。マニュアルでヒィヒィ言わなくとも、ピントがスッーと来るのは素晴らしい。 こちらのシステムで撮った方が、芯があるというのか、堅いというべきなのか。...

  •  0
  •  0

パックン

 昨秋の名残りが、もう春だというのに頑張っていた。 開いた場所が、まるで口をパックンと開けたように見える。 パックン、パックン。 いまは、何をしゃべっているのだろうか? パックン。 2010.3.27 町田市三輪町...

  •  0
  •  0

寒緋桜

 寒緋桜は、こんな感じの桜の樹です。 右隅に小さく鳥居がありますが、そこが神社です。そして、そこが山城のトップにあたる部分です。 巨大な城でも天守閣のある地形って、意外に狭いですね。 江戸城天守閣跡の土地面積って「こんなに狭いのか」と思った記憶があります。 菜の花や桜のある部分は人工的な平地になっていますから、このあたりに守備兵の詰め所なとがあったのかもしれません。 この地域は、山城跡がいくつかあ...

  •  0
  •  0

七面山の桜咲く

 先週は桜の開花には少々早かったので、今週改めて行ってきました。 手前の桜は、寒緋(かんぴ)桜というのだそうです。先にアップした時に間違えてしまいました。 ちょうどバックの桜のある先は、小田原北条氏時代の山城の跡です。今は七面山と呼ばれ神社が建っています。 山城ですから立派な天守閣があった訳でもありません。 昔訪れた時は明確な形で空堀が残っていたのですが、今は東側(だと思います)が開発されて段差が無...

  •  0
  •  0

桜と十三塔

 ここ数日の寒さで、桜の開花がゆっくりとしている。 上手くいけば今週末と来週末、2度にお花見をすることが出来るかも知れない。 こちらは、早々に咲いていた桜。 浄慶寺入り口にはも十三塔があるのだが、なかなか絵することがかなわなかった。 人によっては、その存在すら知らないかもしれない。 前に進みつつ、後ろを振り返ってみれば、ちょうど桜に埋もれるように塔があった。 でも、まだ考慮の余地があるだろう。 ど...

  •  0
  •  0

50mm f1.2の世界

やはり、春はあけぼの ではないが、トロっとした世界も似合う。久々に50mm f1.2を持ち出してみた。ボディはE-510なので換算100mmの世界である。残念ながら開放では、露出オーバーであった。f1.2にこだわって減光フィルターを噛ませるナンだったので、気持ち(f2.8に)絞ってみた。柔らかさの中にも、しっかりとした芯が出てきたように見えるが、いかがだろうか?それでも露光オーパーな部分もある。更に絞ればフワっと感はなくなる...

  •  0
  •  0

里山

 レフレックスレンズで、花や鳥たちと戯れていただけではありません。 ちゃんとしたもの(?)も撮ってあります。桜の開花があとちょっとでした。 きっと開花すれば、上はピンク、下は黄色と春らしい豊かな色彩になったかと思います。 なかなかジャストで撮りに行くのは、難しい……です。 2010.3.20 町田市三輪(高蔵寺付近)...

  •  0
  •  0

白木蓮

 白木蓮が満開。 いつもの散歩コースから、たまには外れてみようと思った。 それは、多分、温かな気温が誘ったのだろう。  ふとみれば、住宅街の隙間から白木蓮の花が見える。咲いていなければ、きっと判らなかった場所だ。 青い空に白。新しいものを見つけて、ちょっと気分良い散歩の日だった。 2010.3.20 麻生区上麻生...

  •  0
  •  0

蜜を吸う

 菜の花畑には、実生から育てたという沖縄の寒緋(かんぴ)桜が何本も植わっている。 ちょうど味わい時なのかヒヨドリが4~5羽も来て、盛んに蜜を吸っていた。 ちっとは、ゆっくりとやってくれないかと願わずにはいられない程、せわしなく動き回る。 しかし、器用なスタイルで密を吸うもんだ。 このレンズではマニュアルフォーカス、しかも望遠(35mm概算で1000mmになる)なのでピントの幅が薄いのだ。あまりに近いのでヒヨド...

  •  0
  •  0

500mmレフレックスレンズで、遊ぶ

 10数年ぶりに貸していたレンズが昨年末に帰ってきた。 冬の間こそ空気が澄んで、この手のレンズが本領を発揮するハズだったのだが……。 柔らかな描写は、花に似合うのではないかと思って撮ってみました。 独特のドーナツ状のボケが面白い。 こんな古いレンズでも用途によっては、充分に実用になる。 tamrom SP500mm F8 + マウントコンバータ + E510 という組み合わせ。35mm概算で1000mmになってしまうのが、取り回しの点で...

  •  0
  •  0

色とりどり

 グラデーションには成らなかったが、黄色・ピンク・黄色と並んでいた花達。 その間からは、秋葉神社の緑色の屋根が見える。 今日は比較的暖かかったから、桜の開花も進んだに違いない。週末はどうなっているだろうか。 2010.3.17 浄慶寺...

  •  0
  •  0

葉牡丹とお地蔵さま

 冬の頃は、地表近くで寒さを耐え凌ぐように開いていた葉牡丹の背が高くなっていた。 それを初めて見た時は、ちょっと不思議だった。それまでは、あの低い姿のままで枯れいくのだと思っていたから。 そう、成長した姿を見たことがなかったのだ。 本格的な春の到来と共に、葉牡丹は春を確かに見届けたと言ったように枯れていく。 2010.3.17 浄慶寺...

  •  0
  •  0

2010年、さくら咲く

 今月あたまから体調を崩してしまい散歩どころではなかったが、やっと体調も直りつつあり、初めての浄慶寺参りとなった。 坂道を上がっていくと、入り口の桜がほぼ満開状態。 今年の春の花シーズンもいよいよスタートを切った。 桜だけでなく、様々な花達が一斉に咲き始めた。暖かさが安定すれば、更に勢いが増すだろう。 2010.3.17 浄慶寺...

  •  0
  •  0

ふきのとう

 また更新が滞ってしまいすみませんでした。 ここのところ、あまり体調がよくなかったこともあったのでしょうか、3月頭から風邪をひいてしまいました。 最近は風邪をひいても極端に崩れることはなかったのですが、疲れがたまっていたのでしょう。近年まれにみる悪化状態となりました。 今年の風邪は期間が長いらしいのですが、それにしても回復が遅かったです。 やっとここのところ、気温も上がって体力的にもさほどきつくな...

  •  0
  •  0

こんな種類があったんだ

 カメラを持って散歩する時は、普段よりも周囲に気を配る。 自販機の前を3歩程通り過ぎてから 「あれ?」 こんな種類があったんだと感心してしまった。 このあたりの100円ショップなどでおなじみの「ウルトラコーラ」。ほかの2種類は初めてみました。 仮面ライダーならぬ「仮面サイダー」・「ウルトラ大怪獣レモネード」。 そういえば、子どもの頃にアメリカのドラマなとで子どもがお小遣い稼ぎにレモネードを売っている...

  •  0
  •  0