ぶらりASAO

ARCHIVE PAGE

archive: 2009年12月  1/1

水仙

 今年は、やはり暖冬なのであろうか。 水仙が咲き誇っていた。早春に咲く花だから、特に気候の変動に敏感なのかも知れない。 いよいよ年の瀬も押し迫ってきました。 今年、1年ご覧いただきありがとうございました。 もう少し頻繁に更新できるかと思っていたのですが、それが出来ず、大変申し訳ございませんでした。 来年は、もう少し多く更新ができるように頑張りたいと思っています。 どうぞ、これからもよろしくお願いい...

  •  0
  •  0

お出かけ

 やっと夕暮れ時になってから、お散歩へ。 太陽は、もう丹沢山塊の向こう側に沈んでしまったが、空には晴天の名残りがあった。 しかし、雲が浮かんだ青空には、夕陽の朱が混じる。 浄慶寺参道脇の駐車場で、ふと目がとまる。 家が少し遠くなのだろうか? 自転車で駐車場まで来て、そこから車で出かけたのだろうか? まるで留守番するように駐車場に、自転車が1台とまっていた。 2009.12.27 麻生区上麻生...

  •  2
  •  0

かわせみ

 えー、かわせみです。漢字で書くと翡翠と書くらしい。 近くの川では度々見かけていたが、麻生川ではなかなか見かけなかった。 1~2週間前だったか、はじめて見かけた。そして、意外に早く今回撮影できた。芸術性や美からは離れてしまうが、まずは撮れたことを記録しておきたい。 しかし、なんで麻生川にいるであろうか? もう少し綺麗なところが、よいのではないかと思ってしまう。 それとも個体が増えて、押し出されてき...

  •  2
  •  0

コサギ

 小田急線柿生駅付近を流れる川に麻生川がある。この川は、鶴見川支流のひとつである。 川の両側が歩道があり、川を見ながら散策できる道路ともなっている場所。 四季を通して鳥たちがやってくる。だがその道の構造上、どうしても川底を見下ろすアングルしかない。 コサギは、留鳥して四季を通して川にはいるのだが、こちらがカメラを持ってなかったり、川底まで陽が回らなかったりとなかなか撮影チャンスに恵まれなかった。今...

  •  0
  •  0

銀杏の葉が舞った頃

 ほんの少し、時間を巻き戻してみたい。 庭に銀杏の葉が、舞っていた今月初め。 銀杏の木から少し離れた場所は、まばらに散っていた。 なんとなく掃除をさぼった教室の隅みたいな散らかり具合だ。 やはり、一面引き詰めたようなところから、ひょこり顔を出したような石仏さん達をみて見たかった。 2009.12.1 浄慶寺...

  •  0
  •  0

視点を変えて見れば2

 地表近くのものに、ずずっと近寄って撮る。 普段見慣れぬ世界をのぞくのは、楽しい。 ワイドで近寄り過ぎて、うっかり自分の陰が入ってしまったのは、あまりに凡ミスだ。 笑って許して下さい。 2009.12.10 浄慶寺...

  •  0
  •  0

視点を変えて見れば

 地表に近いものは、どうしても見下げるアングルになりがちである。 カメラを地表近くまで下げてみると、違った世界がそこには存在する。 足の前で手を組んでいる姿などは、まるで友達と座りながら話しているようで、とてもフレンドリー感じがしてくるのが不思議。 2009.12.10 浄慶寺...

  •  0
  •  0

足裏地蔵さん2

 このお地蔵さんは、小さい。 普通に撮ると、どうしても見下ろしたようなアングルになってしまう。 地表すれすれにカメラを置いたらどんな表情になるのだろうか。 手前には落ちてきた紅葉の葉があった(えー、やらせではありません)。 きっと犬や猫だったら、こんな風に見えているのだろう。という写真になった。 2009.12.10 浄慶寺...

  •  0
  •  0

紅葉と銀杏

 いよいよ紅葉・黄葉も終わりに近づいてきた。 溢れる光の中で撮りたかったのだが、なかなか時間が許してくれない。 今日は、今にも泣き出しそうな空だが、辛うじて堪えているようにも見える。 水曜日なので小中学生は午前中のみ授業の日。 学校を終えた帰路の女子中学生と途中すれ違ったが、マフラーをしていて、すっかり冬支度そのものだった。 あと少しで、この木々達も冬支度に入るのだろう。 2009.12.9 麻生区上麻生...

  •  0
  •  0

ドンドン、ドン

 軽い太鼓の音が聞こえる。 ドンドン、ドン。 獅子舞の始まりだ。 ドンドン、ドン。 もうすぐ獅子舞の季節だ。 ドンドン、ドン。 もう浄慶寺の庭先から始まっているよ。 ドンドン、ドン。 2009.12.1 浄慶寺...

  •  0
  •  0

腹に仏を抱く羅漢さん

 以前に撮った時、背景の処理に苦労した割にはイマイチのできあがりだった羅漢さん。 紅葉シーズンが、ベストな時期かもしれないなと撮りながら思った。 西から回り込むフラットな光が優しい。 2009.12.1 浄慶寺...

  •  0
  •  0

黄色の絨毯上で祈る

 12月に入ってしまいました。 今年はなぜか紅葉や黄葉を充分に堪能しないまま、冬に突入といった気分です。 今まで銀杏の黄葉に縁がなく、行った時は青い時か、散った後ばかり…。 今年はタイミング良く銀杏の黄葉シーズンに行くことが出来ました。 これで強い北風が吹けば、みな散っていくでしょう。 そんなわずかな時間の隙間。 黄葉の絨毯の上で羅漢さん達は、ひたすら祈っていました。 2009.12.1 浄慶寺...

  •  0
  •  0