ぶらりASAO

ARCHIVE PAGE

archive: 2009年11月  1/1

旧荻野家住宅の紅葉

 この薬師池公園にも民家が保存されている。 この旧荻野家住宅は、ちょうど谷戸部分に移設されたようで冬場の光線はあまり回り込まない。 この日、囲炉裏に火を入れていた。建物内部から燻しているのだろう。 住んでいれば煮炊きで出る煙で充分なのだが、保存宅なので日常的にはそれがない。そのために定期的に囲炉裏に火を入れて管理するようだ。 人が住んでいたら、こんな光景が日常的に見られたのだろうなと、昔に想いを寄...

  •  0
  •  0

薬師池公園の紅葉

 所用で近くまで行ったので、ここの紅葉はとちょっとだけ足を入れてみました。 平日に係わらず大勢のカメラマンが…。毎日サンデー組がほとんどです。 写真人口の多さとシルバー世代の多さが上手くマッチングしているのでしょうか。 外に行けば、歩くし家にいるより健康的。 肝心の紅葉ですが、こちらは霜にあった気配が少なくて、とても綺麗です。この週末がピークかなぁ。でも天気が……。 陰側の紅葉は青い部分もあって、も...

  •  0
  •  0

高僧?

 本堂前に立つ石像。 お地蔵さんではないような……、どちらかというと宗派や寺の高僧といった面持ちである。 傾いてきた太陽の光が、スポットライトのように差し込んでいたと思っていたら、あっという間にズレで行った。こういう時の太陽の動きは驚くほど速い。 2009.11.23 浄慶寺...

  •  0
  •  0

2009紅葉_2

 秋の浄慶寺は、彩りが豊かだ。 なぜ同じ場所に植わっているのに、同じ種のもみじなのに、これほどまでに時期がずれるのだろうか? 片や既にお酒の弱い人が、お酒を飲んだように真っ赤になっているし、片やほろ酔い気分の黄色、そして、まだこれからの緑…毎度の事ながら自然の成り行きの不思議。 2009.11.23 浄慶寺...

  •  0
  •  0

2009紅葉_1

 この連休中は、中日の日曜が冷たい雨の日、前後の日が快晴で温かな日と目まぐるしく変わった。 快晴の午後、紅葉の具合が気になって出かけてきました。 どうも霜が降りたようで、先端部など霜げて枯葉になってしまっている。それでも全部が全部そうなっている訳でもないのです。 しかし色は良いのだが、葉の状態はあまりよくありません。 アップに耐えてくれるかしら…ねぇ。 さすがに天気が良くて、色がつき始めているので...

  •  0
  •  0

大観覧車

 横浜MM21地区にある大観覧車のイルミネーションはなかなか変化に富んでいる。 夜ならではの光景が展開して、見ていて飽きさせないような工夫がされている。ただボーっと眺めていても楽しい。 が、カメラというものがあるからには、パシャパシャしなくちゃ。 手ぶれ防止機構付きのレンズを実戦投入したのは、意外と遅くて2008年お正月からだ。 夜景撮影をしていて、これほど凄いものはないと実感。 1/10でも手ブレなし…。 ...

  •  0
  •  0

千両

 緑の葉の上に赤で、実がなっている。 これは、「千両」と教えていただきました。ありがとうございます。 緑に赤という「ハイコントラスト」というべきか、「補色関係」というべきか、やたらと庭先で目立っていた。 こういう光景をみると、冬間近、秋深しと思ってくるのである。 2009.11.14 浄慶寺...

  •  0
  •  0

もう水仙が…

 秋がこれからやっと終わろうとしているのに、既に水仙が咲き始めた。 う~ん。 急に寒くなったり暑くなったりと気候が激しく変動するので、水仙が騙されてしまったのかもしれない。 今回は50mm の f1.4 で撮影してみた。 小さな花だけれどアウトフォーカス部は、きちん(?)とフレアが出ていた。 2009.11.14 浄慶寺...

  •  0
  •  0

1本だけ紅葉

 ほとんど木が、これから紅葉するというのに、これ1本だけが早々に紅葉していた。 他の木と比べて、低い位置にあるから日の当たりが悪いためだろうか? でもそれだけで? なんで?世界である。 陽がないと、鮮やかな色にはならないが、しっとりとした感じの色合いとなってくる。 晴れた日もよいが、こんな日のもよいと思う。 何事も好き嫌いなく撮っていければ、最高に幸せだと思っている。 2009.11.14 秋葉神社(浄慶寺...

  •  0
  •  0

Autumn Color

 昨日、車で通りかかったら、目についた紅葉。こんなところに、こんな木があったんだ! 今日、改めて行ってきました。 桜の葉は、既に散ってしまい丸坊主に近いものが多数。銀杏はまだ緑色。もみじは枝先から、ポツリポツリと紅葉をはじめた。 ここもこれ1本のみが綺麗に変わりつつある。奥のはこれからのようで、まだまだ緑の葉が多い。 紅葉なるのも様々なタイミングがあるらしい。 2009.11.14 麻生区上麻生...

  •  1
  •  0

雲の目

 更新が滞りすみません。 急に仕事が多忙になり、ついでに風邪(インフルエンザじゃありません。相変わらず流行ものには縁がないです)なんか罹り体調が絶不調でした。 どうぞ、皆様も気をつけて下さい。 体調と同じく天気も冴えなかった。やっと今日午後になって、日差しと少しばかりの青空が戻ってきた。残念ながら青空は夕方まで持たず、夕方には再び曇天になってしまい夕陽が望めなかった。 明日は、本当に晴れてくれるの...

  •  0
  •  0

MM21地区の夜景

 めっきりと日が暮れるのが早くなってきた。 夜景撮りの絶好シーズンの到来となる。 厳冬期の空気は澄んでいて綺麗だが、いかんせん寒いし意外と日の入りは遅い。 それに比べて、まだそれほど寒くない(それでも昨日はこの時期にしては特別に寒かったが、充分に耐えられる寒さだ)。 それこそ何年ぶりかでMM21の夜景と撮りに行ってみました。 2009.11.3 横浜...

  •  0
  •  0

困ったなぁ。

 なんか、木の陰に隠れて、問題から逃げ回っている人のようにも見えてくる。 ちょっとした光の加減とカメラアングルで、そう見えてくるから不思議だ。 よく判って撮っているつもりでも、実はまだまだ判らないことが多いのかもしれない。 2009.10.31 浄慶寺...

  •  2
  •  0

足裏地蔵さん

 足裏地蔵さんの側に、小さな赤い実をつけた木々がある。 こんな光景を見ると、なんとなく冬間近といった感が出てくるのが不思議だ(個人的な感想ではあると思いますが)。 午前中の行った時間には、ここまでは光が回らない。フラットな光の中で赤い実が 「今、私は実っている」 と自己主張するように目を引つけた。 2009.10.31 浄慶寺...

  •  0
  •  0

向こうの光

 尾根道へ登る小道。 本当は向こう側にも木々があったハズなのだが、とうの昔に無くなってしまっている。 天空に向かって、ぽっかりと空いた入り口。 ここはやはり画面を引き締める意味でも人物が欲しかったのだが、世の中そうは上手く行かないものだ。 2009.10.31 麻生区上麻生...

  •  0
  •  0