ぶらりASAO

ARCHIVE PAGE

archive: 2009年08月  1/1

百日紅

 百日紅とは、よく言ったものだ。 咲き始めてから、延々と咲いているような気がするほど、長く咲いている。 小さな花が代替わりをしているのだろうか、いつが旬だかさっぱり解らない。解らないうちに花が終わっていたりすることがしばしばあった。 アップで撮るべきか、引いて全体で撮るべきか、それが問題なのだ。 2009.8.23 麻生区上麻生...

  •  0
  •  0

わはは羅漢さん

 朝夕に、秋の気配が感じられるようになってきた。 でも日中は、まだまだ夏。セミは盛んに鳴いているし、日差しは暑い。 浄慶寺に足を運んでみた。 普段はなにもないような草はらの一角にいる「わはは羅漢さん」(と勝手に命名!)の前にも花が咲き始めた。 やはり秋の足音は、確実に来ているようだ。 2009.8.26 浄慶寺...

  •  2
  •  0

秋の気配

 長雨だったり、台風が来たり、地震が来たりと、すっきりしない夏模様。 東北地方は、とうとう梅雨明け宣言なしで、秋に突入してしまいました。関東地方は7月半ばに梅雨明けしたものの、すっきりしない日が続いています。 これで、晴れが続けば夏本番だと思っているのは人間だけのようです。散歩の途中で、ふと横に目をやるとススキが穂を出していました。 ああ、これで今年の夏は、お終いになるのでしょうか。 2009.8.11 ...

  •  0
  •  0

メールする羅漢さん

 今日は台風直撃で1日中雨か、と思われたら、午後になって急速に晴れてきました。 こういう日は、空気中の塵が落ち夕方の光線が一段と綺麗です。で、浄慶寺へ行ってみました。案の定、射す光はシャープでダイナミックです。 冬の夕方の光が針先のような繊細な光ならば、今日のは太書きマジックのような力強さがあります。(なんちゅう、例えだ!) 多分、何度か登場している羅漢さんですが、横顔に光があたって一段とスマート...

  •  0
  •  0

散り蓮花

 ちょっと遅かった。 花びらは、前日までの艶やかな色だけを残して散っていた。 それは新たな生命への道しるべだ。 だが、その前に撮っておきたかったナ。その気品ある姿を…。 2009.8.6 浄慶寺...

  •  0
  •  0

空蝉

 蝉の鳴き声が、うるさいシーズンとなった。 その多くがアブラゼミの鳴き声。その中に日中だったら、少し甲高いようなミンミンゼミが混じっている…そんなBGM。 そのBGMを聞きながらの撮影。 どうしてミンミンゼミは鼻をつまんだような声で鳴いているように聞こえるのだろうか…? 昨日は、朝に羽化し損なったセミを日中にみつけて、木に止まらせた。なぜか、まとめて2匹。 彼(女)は、無事に羽化できたのだろうか? 2009....

  •  0
  •  0

母子観音

 休み前ともなると仕事が重なってしまい、疲労困憊。 休みに入ってそのため疲れを抜くという、よく訳のわからない状態になってしまった。 その疲れもとれて、やっとカメラを持つ気になってきた。 そのような訳で、ちょっとご無沙汰気味になってしまった浄慶寺の今です。 長雨で、茎が伸びすぎてしまったのだろう。花が咲いたとたんにその重さで傾いでしまっている。これも日照不足のせいかもしれぬ。 普段見ることのない位置...

  •  0
  •  0