ぶらりASAO

ARCHIVE PAGE

archive: 2009年04月  1/1

2009_ハルジョン

 その辺に、生えて欲しくない場所にも生えてくる草だ。 弱々しく見えても実はたくましい。そのたくましさが、この花の持ち味かも知れない。 2009.4.29 麻生区上麻生...

  •  0
  •  0

2009年 初紫陽花

 日曜日に行ったときは、まだ咲いていなかった気がする。 参道の坂道を、歩いていると白い花が目に入った。 ああ、今年もこの季節か。 この位置は、日当たりが良く昨年も早々に咲いていたっけ。 えっ、でも、ちょっと早いんでないかい! 2009.4.29 浄慶寺...

  •  0
  •  0

おたまじゃくし

 昨夏の思い出が、池の中に沈んでいる。その上に今年生まれたおたまじゃくしが、休んでいる。 どこから、来たのだろうか? 親のカエルは、両生類だから地上でも生活が出来る。冬眠から覚めた親が、この池に卵を生みつけたのだろう。 水深が僅かしかないのに、よくもまぁ…である。もっとも、ここは秋まで、水が枯れることがないので育つには、適切な場所かも知れない。 2008.4.26 浄慶寺...

  •  0
  •  0

若草色の頃

 昨日の風と雨で、空気中の汚れが落とされて、空気がキラキラしている気がする。 日差しは、もう初夏に近い。ちょっと間があいたら、緑が若々しい色に変わっていた。 緑色が、一番「みどり色」らしい時期だ。 寒くもなく、熱くもなく快適な時間が過ごせる。紫外線に気をつけて、少しでもフィールドで撮っていたいと願っている。 2009.4.26 浄慶寺...

  •  4
  •  0

お地蔵さま

 ちょっと散歩をする時間がとれないでいる。 健康のために散歩をしよう。 でも、ただの散歩じゃ、つまらない(?)ので、カメラを持って行くことにしたのがそもそもブログのきっかけだ。 その散歩時間がとれないでいる。 理由は、どこにでもある“多忙”というヤツだ。 そのような訳でブログ更新も滞ってしまい、見に来てくれる方々に申し訳なく思っています。 このお地蔵さんは、浄慶寺に一角に置かれている。彫り師が違うの...

  •  0
  •  0

小さなやしろ

 畑の一角に小さな社(やしろ)がある。 その昔は、うしろは藪だったように記憶しているが、それほど明確な記憶が残っている場所でもなかった。 畑の農作物を食べるネズミ退治のためのお稲荷さんかな? そう思って、確認しようとしたが道に沿ってチェーンが張っており、社には近づけなかった。 なんなんだ? もしかすると地主の個人宅用の社なのかも知れない。 2009.3.29 麻生区上麻生...

  •  0
  •  0

川の中の星

 桜花も、もう終わりになってしまった。 木から離れても、一時の華やかさは失われない。川にこぼれ落ちた花びら。 岸に引っかかっているものもあれば、早々に流れに乗っているものもある。 星を川に散りばめたようにも見える。 が、写真にすると、何が何だか判らない絵になってしまった。 写真は難しい分だけ、もしかすると、とても楽しいのかも知れない。 2009.4.12 麻生区上麻生(麻生川)...

  •  2
  •  0

並んで・並んで

 たまには、普段通らぬ道を通ってみようとその時、思った。 いつの頃から通る道は決まっていた。 気持ち程度に近道だったり、自動車が比較的通らない道だったり程度の理由からだ。 犬も歩けば、棒に当たる。カメラマンも違う道を通ると面白い被写体に当たる。 2009.4.8 麻生区上麻生...

  •  0
  •  0

山吹

山吹色の花がバックの紫色と絶妙なコントラストをなしている。まとめてのバーゲンセールみたいに花たちが、咲き出している。春が急ぎ足で、駆けだしている。そんな時間のヒトコマ。2009.4.8 浄慶寺...

  •  0
  •  0

透かし花

 ああ、なんと、うっとりとする色具合なのだろうか。 なぜ、こんなにも透かした花びらが美しいのだろうか。 悩ましい、春の一時。 2009.4.8 浄慶寺...

  •  0
  •  0

写り絵

 散った桜の花びらを浮かべる浄慶寺の池。 そこに写るは、つつじ。  えっ、つつじ? 近くを見れば、もう咲き始めている。う~ん、開花の歩みは、早い! 2009.4.8 浄慶寺 ...

  •  0
  •  0

散りゆくものは…

 そよ風が吹くだけで、花びらが散ってゆく。 日本人の感性にマッチしたソメイヨシノ。 パッと咲いてパッと散る。その潔しよしが心に響くのだろう。  羅漢さんは、何を書いているのだろう? 散っていく無情さか、それとも散りの美学か。 2009.4.8 浄慶寺...

  •  0
  •  0

ちょっと待って!

 羅漢さんに混じって、こんな天気の良い春の日は、野外でのんびりと将棋など指してみたくなります。 ゆったりとした時間で一日が過ぎていきます。 2009.4.8 浄慶寺...

  •  0
  •  0

2009浄慶寺の桜

 櫻シーズン本番になってから、まだ浄慶寺に行っていないことに気がついた。 これはイカン! いそいそと出かけてきました。 すがすがしい青空と桜花。 ああ、日本人だなと感じます。 ここのところの暖かさで一気に開花し、一気に散っています。 散りゆく花びらが青空に背景に写っているものもありますが、単なる写真についたゴミにしか見えません。ボツです(悲)。 まだまだ、修行が足りません。 2009.4.8 浄慶寺...

  •  0
  •  0

修廣寺の桜

 修廣寺の脇にも桜は植わっている。こちらは既に散り桜となっていた。 今年は開花してから寒い日が続いたためだろうか。木によって咲き方がまばらだ。昨日は7分程度だったのに、翌日は散り桜になっている印象すらある木もある。 不思議な感覚である。 2009.4.4 麻生区片平 修廣寺...

  •  2
  •  0

修廣寺のお地蔵さん

 秋に訪れたときに桜の木があることを見つけた。 四季は巡って、春。 この桜の木々は、古木なのだろう。淡々と咲いているように花たちが見えた。 2009.4.4 麻生区片平 修廣寺...

  •  0
  •  0