ぶらりASAO

CATEGORY PAGE

category: 少し遠くの散歩  1/21

生田緑地のデゴイチ

 何年かぶり、いや十何年かぶりに生田緑地へ出かけました。 そう言えば市の広報紙で、ここの建物が改築されたことは知っていましたが、出かけてビックリ。 デゴイチが前の場所とは、離れて置かれていました。改築のために移動したのでしょうか? その後ろにいた客車も引き離されてしまいました。 そう言えば、以前はここに池があったなと思われる場所は、芝生広場に変わっていました。 公園にすら浦島太郎状態化されてしまい...

  •  0
  •  0

2017_神田祭5 仁王立ち

 そろそろ夕暮れ時になった。 神輿も仕舞いはじめているところもあって、祭りの終わりムードが漂ってきている。 仁王立ちして、改札口を見ている御仁がいた。 何を思っていたのだろうか? 2017.5.14 千代田区秋葉原...

  •  0
  •  0

2017_神田祭4 旅籠町

 今は町名変更となり旅籠町という地名はない。 それでも伝統の町名を引き継ぎ、こんなところに現れてくる。 神田祭1に登場した神輿には、この町の所属なのであろう、その名札を掲げていた。 故 永六輔さんが意気盛んな頃、町名変更をさかんに批判してきた。 確かに町名変更で地番は判りやすくなったが、町の背負ってきた歴史が吹き飛んでしまった。 旅籠町は、千代田区によってこんな案内がされているのであった。 2017.5....

  •  0
  •  0

2017_神田祭3 給与車

 通りから少し入ったところに「給与車」と書かれたトラックが止まっていた。 荷台を見ると大量のパンや飲み物が積んであり、祭りの参加者への水分補給や食料補給の役割を担っている場所のようだ。 こういったものも町単位で用意・設置するようで、ちゃんとした場所を確保しているところやこのような移動式のものなど様々だった。 2017.5.14 千代田区秋葉原...

  •  0
  •  0

2017_神田祭2

 秋葉原といえば、時代によって、家電、パソコン、アニメと聖地の役割が変わっていく。 今は、もうプレートのみ面影を残すのみになってしまったが野菜市場が、ここにあった時代もある。 それからの名残りなのだろうか、市場の神輿も出ている。 バリバリの若い人があまりおらず、オジサン達が神輿を仕切っていた。 これも高齢化の流れか。 2017.514 千代田区秋葉原...

  •  0
  •  0