ぶらりASAO

CATEGORY PAGE

category: 月  1/1

月と桜

 月と絡めて風景を撮るのは、なんて難しいことなのだろうか。 と改めて思った。 それはそうだろう。手前の花と月との距離は、当然ながらかなりの距離がある。 どちらかにピントを合わせれば、片方がボケてしまい、それが何なのか分からなくなる。 適当に絞っても、これまた役立たずだ。 実は、最近使い始めたレンズが最小絞りが、f40になることに気がついた。 300mmでf40とはどんな絵が描けるのか。 まぁ、ご覧通りで両...

  •  0
  •  0

昇る月

 またこのシーズンになった。 裸になってしまった木々の間から、いつの間にか月が昇っていた。 レンズの無限遠にある月と手前の枝、両方にピンを置くのは難しい…。 月にピンを持って行ったら、枝がまるでレントゲン写真で撮った体の骨ような感じに写った。 ちょっと面白いかもしれない。 2008.12.7 浄慶寺 Ps. 前の写真が紅かったものですから、青い写真をセレクトしてみました。...

  •  0
  •  0

おぼろ月夜

 花鳥風月という言葉がある。 今風に解釈するならば、自然を鑑賞し愛する心とでもなるだろうか。花……これはそのままであろう。鳥……これも、そのままだろう。風……“かぜ”でもあろうか、というよりは風景と理解した方がいいだろうか。月……これも、そのままだ。 最後の月が、写真だと難問である。 夜の自然光で中では、地表と月とは段違いの明暗比である。月だけをアップすれば、それはそっけない天体写真。 ご存知のように月は太...

  •  0
  •  0