ぶらりASAO

CATEGORY PAGE

category: 風景  1/65

結界の先

 浄慶寺に隣接して、秋葉神社がある。 鳥居をくぐると、その先は神様の領域。 階段を上がった向こうのみどりが輝いている。 もしかすると神様が、そこにいらして、みどりを輝かせているのかもしない。 そんなことを思わせる、みどり色の光の中。 2017.9.15 浄慶寺 Nikon Df Ai Nikkor 25-50mm f4s...

  •  0
  •  0

久々の青空

 朝、目が覚めて外を見ると予報通り、雨が降っていた。 そして天気予報通りに11時を過ぎてから、青空が見えてくる。 台風の雨で、再びたっぷりと水分を吸い埃を落とした木々が、まるで初夏の頃のように輝いている。 なんとなく吸い寄せられるように、カメラを取り出して撮影をしたくなったのは、青空があまりに澄んでいたからに違いない。 例のAi135mm F2.8 も良いのだけれど、他のレンズと作例が混ざるとやはり一段眠い感じ...

  •  0
  •  0

夏の樹

 ご無沙汰しておりました。 8月に入ってからご存知のように連日、雨・雨・雨が続いて、「梅雨があけたら、梅雨が来た」と誰もがぼやく始末。 やっと下旬になって晴れ間も見え夏らしい日になりました。 今回は散歩をしながら、みた風景です。 ここの樹、青空の下で撮ったら、いいかも。と思いつつも青空が見えず断念の日々が続きました。 晴れた初日、急な暑さで、こんな時に出かけたら危ないかもと、身体がほんの少しなれた...

  •  0
  •  0

秋葉神社の鳥居額

 このシーンは、よく紅葉の時期に使うので、きっとこのフォルダの中にいくつも埋まっていると思う。 便利さゆえに普段はズームレンズばかりを使っているが、こうした単焦点レンズはズームレンズとは違ってなかなか良い味を出してくれる。 やはりフルサイズのボケはいいよなぁ。 最新の高級レンズではないので昔ながら使い方が有効です。 1絞りか2絞り程度を絞ってあげると、描画性能が上がってくる。 まぁ、撮影行となると...

  •  0
  •  0

緑色のもみじ

 「もみじ」というと、ついつい「紅葉」となってしまうが、ちゃんと緑色の時期も当然ある。 久々に85ミリF1.4というマニュアルフォーカスの単焦点レンズを持ち出してみた。 f1.4の開放もピント(幅)が、薄くて楽しいけれど、そこはちょっと絞ってf 2としてみた。 背景のピンクのボケが美しい。 この花は額紫陽花である。言われてみればそう見えてくるが、ボケたままではよく判らない。 たまには、とろけるような惚けもよい...

  •  0
  •  0