ぶらりASAO

CATEGORY PAGE

category: 風景  1/69

2018年 賀 正

 明けましておめでとうございます 昨年中は、いろいろとお世話になりました。 2018年の年頭にあたって、心新たにして出発をして・・・。 ・・・なんてな気構えはなく、相変わらずマイペースな更新でやっていくと思います。 そこにある路を、淡々と歩いて行くといった感じでしょうか。 この年末/年始は、箱根仙石原で過ごしました。 温泉にゆっくりと浸かり、1年の疲れをとることに専念しました。 31日は夕方から夜にかけて雨が...

  •  0
  •  0

新春への準備

 浄慶寺に行ってみると新春への準備で門柱に門松がくくりつけられていた。 お寺さんも門松なのかなぁ?  門松って、神様の方のものじゃなかったかなぁ? 日本人は、生まれて神社にお参りしてから、結婚式はチャペルのある教会で、そして亡くなる時は仏式というパターンも多いからなぁ。 それでも良いのかもしれない。 そう言えば、それらを全て含めて“日本教”とも言われているし。 さて、2017年もあとわずか。 どうぞ皆様...

  •  0
  •  0

名残り紅葉2

 よくみると、この時期になっても意外に“紅葉”を見つけることができる。 この場所は北側に崖を背負っている関係からか、紅葉の進み具合がゆっくりだ。 まだ青みの残る葉もあって、いったい今の季節はいつなのかと思ってしまう。 今年も残すところ泣いても笑っても、あと10日あまり……。 さて、今年の決着をどうつけるか、思案のしどころである。 2017.12.18 麻生区上麻生...

  •  2
  •  0

2017_浄慶寺のもみじ 3

 順光下でみると、今年の紅葉は若干みすぼらしく見える。 まぁ、霜げたような枯れたような葉も多いから、全体的な色具合があまりよろしくないように思える。 だが、この日にお目にかかった訪問者に言わせると「今年はよい色具合ですね」となる。 なんでだろうか? 私の感覚が可笑しくなったのか、それとも訪問者が紅葉の色気(!)にダマされているのか(笑)。 2017.12.3 浄慶寺 裏山(奥の院と言った方が、カッコがいい...

  •  0
  •  0

2017_浄慶寺のもみじ 2

 毎年の事ながら、浄慶寺に隣接する秋葉神社のもみじの紅葉は遅い。 いつも頭上一杯に広がる紅葉をそのまま写し止めることができないかと思っていました。 うわっ、と覆い被さるような感覚がどうしても再現出来ませんでした。 今年は、対角魚眼レンズで撮ったらどうか・・・。 こんな感じかなぁ。 でも、結局、その場にいってみないと臨場感というものは味わえないことに再び気づかされました。 2017.12.3 浄慶寺・秋葉神社...

  •  0
  •  0