ぶらりASAO

CATEGORY PAGE

category: 風景  1/64

緑色のもみじ

 「もみじ」というと、ついつい「紅葉」となってしまうが、ちゃんと緑色の時期も当然ある。 久々に85ミリF1.4というマニュアルフォーカスの単焦点レンズを持ち出してみた。 f1.4の開放もピント(幅)が、薄くて楽しいけれど、そこはちょっと絞ってf 2としてみた。 背景のピンクのボケが美しい。 この花は額紫陽花である。言われてみればそう見えてくるが、ボケたままではよく判らない。 たまには、とろけるような惚けもよい...

  •  0
  •  0

緑陰

 熱い、暑い、あつい……。 梅雨も明けていないのになんで、こんなにも暑いのか。 その梅雨の雨も、ここらではあまり降らずにパサパサ状態だ。 過日、テレビでそろそろハスの花が咲き始めていますと報じられた。 一番身近な蓮池は、浄慶寺の小さな池。 池は小さくともいくつか花が例年咲くのだが、今年は茎が低くまばらで小さいままである。 住職に聞くとこの雨降らずの天気で湧き水が涸れてしまったそうな。 その結果、池が...

  •  0
  •  0

深緑化する

 この間、ここの桜がやっと咲いたねと報告したのが、約2ヶ月前のこと。 いまは、その桜を押しのけるように、もみじの深緑化が進んで来ている。 一面、真っ青ならぬ真っ緑というところだ。(しかし、そんな言葉ってあるのかな) 2017.5.29 浄慶寺...

  •  0
  •  0

2017ラオフェス

 毎年この時期になると東南アジアの国々のフェスティバルが開かれる代々木公園。 この5月27日、28日はラオフェスでした。昨年も出かけましたが、昨年と比べると高校文化祭的な手作り感がなくなってしまい、ごく標準的な会場となってしまいました。あの手作り感がよかったのですが、規模が大きくなってくると無理なんでしょうね。それでもあらちこちらに大学生の参加している姿があって、NGOが沢山いて、とまだまだ捨てたものでは...

  •  0
  •  0

もみじの新緑2

 新緑が、目に眩しいくらいだ。 この輝きを写し止めたいと思うが、考えていた以上に難しい。 透過光ということもあるし、あふれ出る緑の光をどう扱うかだろう。 HDRでシャドー部からハイライト部まで写し込めたらいいのだが、風が吹いているので一眼レフだとちょいと難敵である。 便利な機能に浸らないでフィルム時代のようにハイライト寄せて撮ると、なんとなく沈んだような感じにもなるのが気になるが、それは小まめな露...

  •  0
  •  0